こんにちは!2歳の女の子ママのASAKOです。

 

保育園の準備で大変なのといえば、色々ありますがやはり子どもの「服装」がママとしては気になりますよね。

今までは、「可愛い」「かっこいい」かだけを基準に選んでいた服装ですが、保育園で着る服装はまた違った目線で選ばなければいけません。

保育園で着れるポイントを抑えておかなければ、せっかく買った服装も、休日に数回着るだけ…で終わってしまうことも。

 

私は生後7ヶ月から保育園に子どもを預けていました。

最初はどんな服で行ったらいいか分からず、たびたび保育士さんにそれとなく注意されていました^^;笑

 

色々失敗した私ですが、だからこそ今年から保育園に通うママたちにお伝えしたい!

「保育園用の服を買う時に押さえるべきポイント」季節と年齢に分けてご紹介いたします!

保育園での基本の服装

保育園での基本的な服装は「肌着」+「トップス」+「ズボン」が1セットです。

女の子でもスカートは、どこの園でもNGです。

 

4月の入園時には、まだ肌寒い日も多いので、心配でついつい子どもに着こませがちになりますよね。

しかし、思っているより保育園の中はかなり暖かいです。

寒い日は床暖房ついている保育園も多いですし、子どもたちが多くいる保育園の熱気はすごい。

冬にアウター着てお迎えに行くと、2・3分でじんわり汗が出てくるほど。

 

初めて子どもを預けた頃に、肌着+長袖Tシャツ+カーディガンを着せていったら、

「着せすぎです」

と保育園の先生に注意され、その場で脱がされていました・・・。

冬は暖房がきいていて暖かいので、厚着させると汗をかいて逆に風邪をひいてしまうからダメだそうです。

 

ですので、基本子どもの服は薄着でOKです。

 

送迎時の服装は自由な園が多いので、送迎時にトレーナーやカーディガンを着せて、保育園に着いたらロッカーに預けておきましょう。

私は送迎時、子どもに猫のもこもこ帽子をかぶらせたりして冬のオシャレを楽しんでいます。

 

また、保育園では持ち物全てに「名前付け」をしなければいけません。

服や肌着は、兄弟にお下がりを着せたい場合、名前付けするのがイヤですよね。

下の記事では、名前付けに関して詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

NGな服装

保育園での服装で気になるのが「どんな服装だとNGなの?」ってことですよね。

私は最初、それが分からず保育士さんに注意されてしまうことに。

フードつき・ヒモつきはNG

フードがついている服はとっても可愛いですが、お友達が引っ張って危ないので、NGな園がほとんど。

シンプルなTシャツにしておきましょう。

フリル付きの服はNG

女の子のママだと、袖や裾にフリルがついている服を着せたい気持ちは分かります。

しかし、これも子どもが引っ張ってしまい、転ぶ恐れがあるためNG。

ひらひらした服は、子どもが気になってしまって思わず引っ張ってしまうんですよね。

ロンパースタイプの服はNG

上下がつながったロンパースタイプの服はダメな園がほとんど。

肌着もロンパースタイプはNGです。

最初はなぜ?!と思いましたが、ロンパースタイプって驚くほどオムツ替えしにくいんですよね。

うちの子は生後7ヶ月で預けましたが、それでも「なるべく上下分かれた服でお願いします」と言われました。

スカートはNG

保育園では子どもが動きやすい服装を求められます。

ですので、スカートなどのひらひらした服装はNGです。

伸縮性のない固いデニムはNG

動きにくく、脱ぎ着しにくいので、ズボンはストレッチの効いたものがいいです。

動きやすさ重視で服装を選びましょう。

チャックやホック、ボタン付きのズボンはNG

脱ぎ着しにくいので、これも避けたほうがいいです。

園によっては、いい顔はされないものの、何も言われないところもあります。

ここら辺になってくるとグレーなラインですが、子どもが脱ぎ着しにくいので避けたほうがいいでしょう。

ワンピースや長めのチュニック

ココら辺もグレーライン。

うちの園では注意はされないものの、チュニックをズボンにINされてすごく芋っぽい格好になっていました。笑

オムツ替えしにくいですし、トイレトレーニング中の子は、服が便器の中に入ってしまう恐れがあります。

1日に服は何枚必要?

「毎日洗えば大丈夫だろうし、服はすぐにサイズアウトするだろうし・・・そんな買わなくて大丈夫かな?」

と、最初は私も思っていました。

 

しかし甘かった。

 

1日分の着替え保育園に置いておく着替え洗濯用の替え、と結構な枚数の服が必要となってきます。

0歳~2歳までの子だと、オムツからおしっこがはみ出す場合も多いので、余分に購入していたほうが絶対にいいです。

 

だいたい1日に2~3セットは必要です。

夏場のよく着替える時期は、1日に3~5セット必要な保育園もあります。

春・秋の服装

入園する4月は、春とはいえまだまだ肌寒い季節。

昼は薄手のTシャツでもOKですが、登園する朝・晩は上着が1枚必要です。

 

入園してすぐ、生後7ヶ月の、髪がぽわぽわ状態のわが子の登園は、ニットの帽子をかぶらせたりしていました。

頭も暖かいし、可愛いわが子も楽しめるので、帽子やスヌードを登園時に着せているママは多いです。

 

4月入園後、「ならし保育」はたいていの保育園であると思います。

ですので、ならし保育中に、保育士さんに服装のアレコレを色々聞いてみるのをおすすめします。

0歳

体温調節機能がまだまだ未成熟な0歳児さん。

0歳からでも、ロンパースは基本NGなので、半袖肌着+薄手の長袖Tシャツ+ズボンでOKです。

登園時に、カーディガンやトレーナーなどを1枚着せてあげましょう。

保育園は暖かくしてくれているので、厚着をさすと逆に汗をかいて、風邪をひいてしまいます。

1歳・2歳

よく動く1歳・2歳さんは、薄着でもいいくらいです。

半袖肌着+長袖Tシャツ(もしくは半袖Tシャツ)+ズボン

うちの保育園はとても暖かいので、4月中旬からみんな半袖でした。

登園時のみ、厚手の上着を着ています。

3歳以上

3歳以上のお兄ちゃん・お姉ちゃんになると、オムツからおしっこがはみ出す心配もないので、夏以外はそんなに着替えは多く必要ありません。

この年齢になると、男の子はピンクやオレンジなどの女の子っぽい色は着てくれなくなります^^;

女の子も、自分の好みがハッキリしてくるので服の購入には子ども同伴のほうがいいでしょう。

また、この時期の子は、自分でお着替えする練習をします。

脱ぎ着しやすいように、ゆったりめの服を用意してあげましょう。

ぴったりした服だと自分で脱ぎにくいので、「イー!」となってしまいます。笑

 

ちなみに…
4月を過ぎるとセールで長袖Tシャツが安くなるので、来年の秋冬Tシャツを買うなら4月以降がオススメですよ!

夏の服装

1年の中でも、めちゃめちゃお着替えする枚数が増える時期。

外遊びすれば汗もかきますし、水遊び・泥遊びもします。

1日多いときは5セット着替えが必要な保育園も!

0歳

0歳さんはがっつり汚れるような外遊びはなく、テラスで日光浴くらいです。

ですので、お着替えがとくに多くなるということはありません。

通気性のいい肌着+半袖Tシャツ+ズボンでいいと思います。

1歳・2歳

2歳クラスさんは本格的にトイレトレーニングする時期ですので、とくにお着替えが必要になってきます。

1日5セットは持っていきましょう。

トイトレ中はズボンの替えが必要になってきますので、ズボンを多く購入しておいたほうがいいですよ。

ちなみにスボンは、半ズボンより薄手の長ズボンがおすすめです。

夏に気をつけないといけないのがの存在!

半ズボンだと蚊にたくさん吸われて可哀想な足に…。

日焼けもあまり良くないので、長ズボンにしておきましょう!

3歳以上

よく動く3歳以上の子にオススメなのが七分丈のズボンです。

ストレッチが効いていて、冬以外の春・夏・秋に着回しできます。

3歳さん以上の子はよく動きよく汚すので、1日4セットは用意しておいたほうがいいかも。

冬の服装

車での登園はいいですが、自転車やベビーカーはとにかく寒い!

朝の登園時間が1番寒いです…。

自転車で登園するママは、自転車のイスにブランケットを固定して、子どもの防寒に役立てているママも多いです。

引用元サイト:マフマフ

0歳

長袖肌着+長袖シャツ+厚手アウターがおすすめです。

床暖房がついている保育園も多いので、長袖シャツはあまり厚手でないほうがいいでしょう。

保育園内は、そんなに寒くないと思っていたほうがいいです。

逆に外に出るととても寒いので、アウターは厚手。

帽子やスヌードもあったほうがいいでしょう。

1歳・2歳

トイトレが長引く子は秋~冬にかけてトレーニングしてる子も。

洗濯物が乾きにくい季節になってきますので、乾燥機がない場合は、服を多めに用意しておいたほうがいいです。

長袖Tシャツは夏以外だと必要頻度が多いので、サイズアウトする時期を考えて少し大きめサイズを買っておいてもいいかもです。

うちの子は90サイズですが100サイズの服を折って着ています。笑

3歳以上

よく動く3歳以上の子たちは、夏場もそうですが、冬場でも靴下がとにかく汚れます

靴下で外歩いてる?!ってくらい汚れるので、靴下は多めに用意しておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

保育園での服装は色々注意やNG事項も多いので、失敗しないために「ならし保育中」に保育士さんに色々聞いておくのをオススメします。

子どもの年齢や季節によって、服装の注意するポイントやお着替え回数も違ってきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

おすすめの記事