こんにちは!

女の子の新米ママ、natsuです。

私ごとですが娘がめでたく9ヶ月を迎えました!

つかまり立ちもつたい歩きもマスター、ちっちゃい正座もするのがとってもかわいいです!!

もうあの怒涛の出産から9ヶ月もたったのか・・としみじみ。

 

思い返すと、出産を終えて育児の他に産後と寒さに弱い身体にムチうってこなさなければいけなかった最初の仕事、それは内祝いの手配でした・・笑

そして、迷うのは相手に合ったお礼状の書き方。

普段かしこまったお手紙を書く機会が少なくなったので、敬語の使い方忘れた・・

文章は親戚と友達、目上の人それぞれ変えるべき・・?

たくさん疑問があったので、ここでまとめてお答えします!!

お礼状の基本

まずお礼状についてですが、基本はギフトに同封する形になります。

ネットで注文するギフトショップなどでは、あらかじめ例文のパターンが用意されている場合も多いですよね。

丁寧に、お相手に合った例文を用意してくれている場合もあるのでそれに従っても十分です。

あまり決まり切った例文やマナーはないのですが、

他のお礼状でも使える、お手紙の基本を振り返ってみましょう。

 

ちなみに、出産内祝いのマナーは下の記事をチェック。

出産祝いの「のし」の書き方に迷ったら、下の記事をチェックです!

 

ステーショナリーの基本

お礼状の基本は、白を基調とした清潔感のあるレターセットにしましょう。

文面が見えてしまうものよりは、封筒入りの文書であればより丁寧な印象を与えます。

とくに目上の方にお送りする場合、ハガキやあまりに柄の多いレターセットは避けるべきです。

さらにかしこまった印象を与えるには、縦書きにすると良いです。

ペンのインクは黒か濃いブルーで、誤字脱字がないか確認しつつしたためましょう。

文章の流れ

まずは文章の基本の流れです。

頭語(拝啓、謹啓など)

時候の挨拶

相手の健康・安否を気遣う言葉

出産祝いのお礼・感想

生まれた子の性別、名前、読み方

今後のお付き合いや支援をお願いする言葉

結語(敬具など)

日付、送り主の名前

このような流れです。

出産祝いのお礼や赤ちゃんの話題を入れ替えると他のお礼状やご挨拶にも使える、基本的な文章の組み立て方です。

文章を書く上で注意したいこと

「お返し」という言葉は使わない

「お返し」という言葉を使ってしまうと、送り主はお返しを期待して贈り物をしたというニュアンスになってしまったり、

義務感がでてしまうので避けたほうがいいでしょう。

あくまで、お気持ちのやりとりということを頭においておくといいですね。

過剰に喜びを出さない

そもそも赤ちゃんへのお祝いを頂いているので、喜びにあふれた文章になってしまいそうなのですが、

送り主の中には子宝に恵まれずお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

相手問わず赤ちゃんが生まれた幸せを長々と書いてしまうのは、少し配慮が足りないかもしれません。

赤ちゃんの情報をコンパクトにお伝えする

長々と書くのは避けたほうが良いとはいえ赤ちゃんの誕生をお祝いしてくださっていますので、

赤ちゃんの名前、漢字、名前の由来、体重身長などの基本情報は報告しておくと良いでしょう。

お相手にとって身近に感じていただけると思いますよ。

参考・時候の挨拶一覧

文頭のご挨拶の一覧です。時期により使い分けてください。

 

1月 新春の候/寒気厳しきおりでございますが
2月 立春の候/春まだ浅いこの頃ではございますが
3月 春分の候/寒さもようやく緩んできたようで
4月 桜花の候/春光うららかな季節を迎え
5月 残春の候/新緑の候/青葉繁れる好季節を迎え
6月 初夏の候/薄暑の候/梅雨空が恨めしいこの頃
7月 盛夏の候/大暑の候/いよいよ夏の到来を迎え
8月 残暑の候/寝苦しい夜がつづいておりますが
9月 初秋の候/空も秋色をおびてまいりましたが
10月 紅葉の候/野も山もすっかり色づき始め
11月 晩秋の候/菊の花の香り高い季節を迎え
12月 師走の候/今年も残りわずかとなりましたが

おひとりおひとりに心をこめた文章を。

お礼状の基本をお伝えしましたが、みなさんにおなじ文章をプリントしたものをお送りするだけではなんとなく味気ないな・・とも思いますよね。

お相手に合わせた文章、いただいたギフトに対する感想をひとこと添えると、きっとお相手の心にも特別なものになるはずです。

 

それでは基本を踏まえて、いくつか例文をご紹介いたします。

親戚へのお礼状の例文

まず親戚の方への例文ですが、

おそらく幼いころから家族ぐるみでの付き合いがあるかと思いますので、やや砕けた表現でも良いと思います。

ただし、夫婦連名で送る場合は片方はまだ馴染みの薄いもの。

礼儀はしっかりわきまえておきたいところですね。

 

 

拝啓

春分の候、寒さもようやく緩んできたようで、皆様にはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。

この度、長女の誕生に際しまして素敵なお祝いの品をお送りいただき、ありがとうございました。

ピンクのかわいらしいケープは、これからのお散歩にとても重宝できそうで、何よりうれしく存じます。

子供には、この時期にはめずらしく春のようにあたたかな日に誕生してくれましたので、

咲良(さくら)と名付けました。

身長49cm、体重2700gのやや小さめで誕生しましたが、ミルクをよく飲みどんどん大きくなってくれそうです。

まだまだ頼りない親ではございますが、どうぞ今後ともお力添えくださいますようお願い申し上げます。

敬具

平成 年 月 日
山田 太郎・はなこ

 

目上の方へのお礼状の例文

続いては、最も丁寧に書くべきお相手。会社の上司やお世話になっている目上の方へのお礼状の一例です。

お礼状の基本に忠実に組みたてつつ、現状を織り交ぜると良いかと思います。

拝啓

初秋の候、空も秋色をおびてまいりましたが皆様お変わりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。

日ごろは色々とお世話になりありがとうございます。

この度、長男の出産に際しまして、過分なるお祝いを賜り、心より御礼申し上げます。

おかげさまで母子ともに健やかに過ごしております。

息子にはいつもまっすぐ誠実に生きて欲しいという思いから、誠(まこと)と名付けました。

体重は3000グラム、この重みこそ親となった責任なのだと身の引き締まる思いがいたします。

私も息子とともに成長していきたい所存でございますので、今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、心ばかりの内祝いの品をお送りさせていただきましたので、ご笑納いただければ幸いでございます。

時節柄、くれぐれもご自愛くださいませ。

略儀ながら、書中にて失礼させていただきます。  

敬具

平成 年 月 日
山田 太郎・はなこ

 

親しい友人へのお礼状の例文

最後に親しい友人へのお礼状の一例ですが、親しみを込めて砕けた表現の例文です。

やはり日頃から親交のある相手ですと、今後も子育てや家族について腹を割った話をすることも多いかと思いますので、相手の家族への気遣いやアドバイスを求める文言を含めておくと良いかもしれないですね。

 

拝啓

残暑もまだまだ厳しいですが、体調崩してないですか?

この度は、とても素敵なお祝いをありがとう。

さっそく娘に着せてみたらとってもよく似合っていました。

娘は真夏の太陽のように輝いて欲しいので、輝(きらり)と名付けました。

体重は3200グラム。よく寝てよく飲む子で、大きくなってくれそうな予感です。

初めての子育てで戸惑うことが多いですが、〇〇家のような笑顔溢れる家庭を作っていきたいです。

子育ての先輩でもある○○にお世話になることもあると思いますが、これからも親子3人をよろしくお願いします。
また子どもたちをつれて、いつでも家族で遊びに来てください!

〇〇家の皆様が健康で幸せでありますように。

平成 年 月 日
山田 はなこ

 

まとめ・一手間かけて心をこめたお手紙を

最近ではギフトショップのサービスで、お礼状カードを用意していただけたりもします。

しかしもし余裕があれば、おひとりおひとりに合わせて手紙に認めることができれば、よりいっそう感謝の気持ちが伝わること間違いありませんね。

また、基本を覚えておくと他のシーンでもとっさに丁寧なお礼状を書くことができますよ。

 

ただママはちょうど出産を終え、深夜の授乳などで手一杯な時期だと思いますのであまり無理しないようにしてくださいね。

ぜひパパさんと協力して、お祝いをくださった方と双方に思いのこもったやりとりになるといいですね。

おすすめの記事