ベビー・キッズのお洋服って、日本国内でも沢山売られているのですが、SNSでは「人とかぶらない」「デザインがとてもおしゃれ」と、海外ブランドのベビー服を購入されるママが増えてきています。

もちろん、私もそのうちの一人で、少しずつではありますが、海外ブランドのベビー服を集めては1歳の娘に着せています!

 

今回は私が娘のために購入したものを含めた海外のベビー服のブランドをご紹介します!

 

海外ブランドのベビー服の購入について

購入方法はいくつかありますが、一番安心なのは、日本で「正規代理店」であると公言しているセレクトショップかと思います。

オンラインショップだけではなく、実店舗を持っているお店ですと、より安心です。

日本で買うと手数料も含まれたり、買いたい服がお店に入荷されなかったりもするので、あえて個人輸入をするツワモノな方もいらっしゃいます。

ただ、個人輸入は商品が届かない、関税で余計にお金がかかったなどのトラブルがある可能性があります。

では、さっそくおしゃれな海外ベビー服のブランドをご紹介していきます!

Apolina(アポリナ)

Apolinaは2016年、イギリスで生まれたベビー・キッズ服ブランドです。デザイナー自身が2児の母で、娘たちに着せたいと思って立ち上げたそうです。

Apolinaと言えば、やはり繊細な刺繍が施されているのが特徴で、それは流行に流されず、いつ見ても魅力的。長く使ってあげたいと思うお洋服が沢山です。

 

日本ではかなり知名度が上がってきており、日本のセレクトショップで売られた日には、数分で完売してしまうほど大人気のブランドとなっています。

こちらは我が家もゲットできたので、
娘に着せてみました!

https://apolina-kids.com/

Little Cotton Clothes(リトル コットン クロウズ)

イギリスのブランドで、ImogenとLeonie姉妹によって立ち上げられました。

海外ブランドとしては手ごろな価格のアイテムが多く、
日本人にも買い求めやすいブランドかと思います。

天然素材のものを使用し、イギリスでデザインしたものをインドのハンドメイド工場で作成されています。

 

シンプルで美しく、ヴィンテージな印象で、花柄の服がとても可愛いです!コートなどは男女問わず着られるデザインになっています。

https://littlecottonclothes.com/

Bebe Organic(ベベ オーガニック)

エストニアで生まれたブランドです。

その名のとおり、オーガニック素材を使ったナチュラルなお洋服が特徴です。

サスペンダー付きのスカートやズボン、そしてエプロンワンピースもとてもおしゃれで可愛いです!

オーガニック素材なので着心地がとても良く、赤ちゃんのお肌にとても優しい作りになっています!

https://www.bebe-organic.com/

Tocoto Vintage(トコト・ヴィンテージ)

スペインのブランドで、その名のとおり、ヴィンテージ感のある柄やカラーが特徴のお洋服です。秋冬物はくすみカラーがなんとも言えず魅力的なアイテムを数多く取り揃えていました。

 

どことなくアンティークな雰囲気があり、クラシカルなものが好きな方にオススメのブランドです。

遊び心もあり、クマやウサギの帽子もとても可愛い!!

オーバーオールがTocoto Vintageのものです。こちらも娘に着せてみました!

http://tocotovintage.com/

Soor Ploom(ソーア プルーム)

メイドインUSAにこだわりを持って作られた、アメリカはニューヨーク・ブルックリンにアトリエのあるブランドです。

自国で全て完成させているブランドは珍しく、その分お値段も手ごろとは言えませんが、上品でクラシカル、時代に左右されずに飽きの来ないシンプルなデザインが特徴です。

 

着心地も良く、リバティなどを使用し、デザインにもこだわりが感じられています。

https://soorploomclothier.com/

BONJOUR(ボンジュール)

2014年の秋冬に立ち上げたベルギーのブランドです。
とても上品な印象があり、何と言っても刺繍の施された襟の服は他には無いデザイン。

デザイナーはインドやモロッコなどに旅行をするのが好きで、旅行で得たインスピレーションによって作られたデザインや素材が特徴です。

こちらは夏服をゲットしました!左の袖に「BONJOUR」のロゴがついています。

https://www.bonjour-e-shop.com

Louise Misha(ルイーズ ミーシャ)

2012年、フランスはパリで生まれたブランドです。

とにかく繊細なレース使いが美しいデザインの女児用のお洋服が売られています!

ボヘミアンな雰囲気をただようそのデザインは、どこか懐かしさがありながらも、蛍光色のようなカラーを使っているので、新しさも兼ね備えています。

 

婦人服の展開もあるので、親子コーデなんていうのも楽しそうなブランドです!

https://www.louisemisha.com/

Amaia Kids(アマイア キッズ)

イギリス王室・ジョージ王子やシャーロット王女がお召しになっている服と言えば、そう、Amaia Kidsです!

イギリス・ロンドンにお店を構えているブランドで、「イギリス王室御用達なら、高いんじゃない…?」と思う方も中にはいらっしゃるかもしれませんね。

 

でも、コートが日本円で2万円しないなど、意外とお手頃価格だったりするんです!

もちろん安い商品ではありませんが、手の届かない価格というわけでもないので、今や「ファッション・アイコン」とも言われるシャーロット王女がお召しになったと分かれば、買いに走るママが続出!

私も1着は欲しいブランドです。

 

デザインとしてはレトロクラシックとも言うべきアイテムが多いのですが、その時のはやりも取り入れているので、飽きの来ないデザインです。

お上品なのに可愛らしさもあり、とってもおしゃれ!シャーロット王女もとても良くお似合いです。

https://amaiakids.co.uk/

Rylee + Cru(ライリー アンド クルー)

アメリカ・ロサンゼルスで生まれたブランドです。

デザイナーはイラストレーターとしても活躍。可愛くて遊び心のあるデザインの柄を多く揃えています。

 

肌触りもとても良く、また機能面としてもベビー・キッズが着やすいデザインとなっているのが特徴です。

小さなお子様も安心して着られる素材で、お出かけ着だけでなく、普段着としても活躍させたいデザインのブランドです。

とってもナチュラルなデザインのトップス、我が家も購入したので、娘に着せてみました!

https://ryleeandcru.com/

Shirley Bredal(シャーリー ブレダル)

デンマークのブランドで、冬服はなんと言ってもニットのお洋服がとてもおしゃれで可愛いです!

花の刺繍や、フリルをあしらったニットは、周囲の目を引くこと間違いなしのデザインです。

ネパールで丁寧にハンドメイドされていて、その素材は厳選されたものなので、赤ちゃんにも優しいものばかりです。

寒い冬を楽しく乗り切れそうなブランドです。私も娘に一着買ってあげたい…!

http://www.shirleybredal.com

まとめ

いかがでしたでしょうか。

正直なところ、「赤ちゃんに高い服着せてもすぐサイズアウトするし…」と思うママも多いかと思います。

実際すぐにサイズアウトするし、海外の服は高いし、それは否定できません。

でも、「この服着せておでかけしたら、周りよりもおしゃれに一歩進んだ感じになる」と、ちょっとした優越感に浸ることもできます。

ご興味ありましたら、とてもおしゃれで可愛く、誰もが「この服着たら自分の子どもは可愛いだろうなぁ」と思うブランドばかりですので、ぜひご覧くださいね!

 

おすすめの記事