スタイとは?よだれかけとビブとの違い

もともとは「よだれかけ」と言われていましたが今ではおしゃれに「スタイ」「ビブ」と呼ばれていています。

全て同じもので、赤ちゃんの首元に着けて「よだれ」や「吐き戻し」など様々な汚れからお洋服を守るものです。

最近は様々な形や酒類のスタイが多く出ており、機能性だけでなくファッションの一部として着けられています。

新生児にスタイは必要?

スタイを着ける時期は、だいたい生後3か月ころからと言われていますが実は産まれて間もない新生児期から必要なことも。
生後3か月からは「よだれ」が出てくるので、よだれで服がべとべとになるのを防ぐ役割があります。

ほかにも、よだれでアゴが荒れてしまうのでいちいちティッシュやガーゼを出すより、スタイでさっと拭いてあげれるのでとっても便利。

 

新生児期の赤ちゃんの場合は「よだれ」はでませんが「吐き戻し」があるのです。
「吐き戻し」とは授乳後、ミルクを消化できずに吐いてしまうこと。
赤ちゃんの胃はとっくり型なので、ミルクや母乳が逆流しやすい形になっています。

授乳後にげっぷをさせても吐き戻してしまう赤ちゃんは多く、私の子も新生児のころはよく口から母乳を噴き出していました^^;

「吐き戻し」されると赤ちゃんの服・肌着・ベッドのカバーをいちいち変えなければなりません。

うちの子は授乳するたびに必ずといっていいほど吐き戻していました。
新生児は2時間に1回授乳するのに服やカバーを毎回全て変えるのなんてムリ…。

 

そこで、吸水性のいいスタイを着けておくと、汚れる心配がぐっと減ります!

さすがに噴水みたいに噴き出すとカバーしきれませんが、多少の「吐き戻し」ならスタイで防げました。

 

ですので、必ず必要!というわけではありませんが新生児期のスタイは吐き戻し対策にかなーり役立ちますよ。

現役ママが作る おすすめスタイ

昔と違い今はスタイの種類がかなり豊富!デザインもそうですが、サイズ・形も様々です。

今回は、現役ママデザイナーが作る「Lien de famille(リアンデファミーユ)」の

新生児から1歳以降まで使える人気スタイをご紹介します!

出産祝いにもぴったりな名入れ刺繍も出来る商品を多く取り扱っています!

名入れ刺繍については『【名入れOK】人気スタイはこれ!出産祝いに嬉しい赤ちゃんのおしゃれスタイ』の記事で詳しく書いていますので、こちらを御覧ください。

 

もくもくドットスタイ

⇒購入はこちら

後ろにリボンがついているもくもく型スタイ。

凸凹ドット生地と吸水性に優れたタオル裏地の2枚仕上げ。吐き戻しの多い子でもちゃんとカバーしてくれる優れモノです。

丸型なので、寝ていることが多い新生児の首元までカバーしてくれます。少し大きめなので1歳まで使えます。

名入れ刺繍できます。

 

もくもくリボンスタイ

⇒購入はこちら

たゆんと落ち感が可愛いリボンがついているもくもく型スタイ。

リボンは取り外し可能です。寝ているときは外して、お出かけの時はリボンを付けてもかわいい。

タオル裏地が吸水性バツグンで吐き戻しもカバー。大きめサイズなので、1歳まで使えます。

名入れ刺繍できます。

 

プリンセススタイ

⇒購入はこちら

チュール生地がまるでお姫様のドレスみたい。チュールは3枚仕上げになっているので、ふわふわボリューム感があります。

敏感な赤ちゃんのお肌に触れる生地は、ママデザイナーが厳選した優しく柔らかい綿100%。毎日のお洗濯にも耐えれる丈夫な生地。

後ろの留め具はマジックテープで、寝ている赤ちゃんの首に当たらないようにできています。

名入れ刺繍もできますよ。

 

もこもこベビースタイ

⇒購入はこちら

赤ちゃんのよだれをしっかりキャッチするために厚手のパイル生地を使用。お洋服まで浸透する心配もありません。

フリル部分はお洋服に優しいふわふわのガーゼ生地を使用。

少し大きめサイズで作っていますので、あっちこっち動きまわる1歳になっても着けられますよ。

 

襟風リバーシブル スタイ

⇒購入はこちら

裏表両面使えるおしゃれなドット柄のリバーシブルスタイ。

汚れたらくるっと前後逆にしても使える4way仕様です。便利な機能性が詰まったスタイ。

襟のようなデザインで、スナップボタンもかわいくみせています。

生地2枚仕上げなので、吸水性もいいですよ。名入れ刺繍もできます。

 

ギザギザ リバーシブル スタイ

購入はこちら

裏表両面使えるおしゃれなストライプ柄&ドット柄のリバーシブルスタイ。

生地2枚仕上げなので、吸水性もいいですよ。名入れ刺繍もできます。

まとめ

以上、おすすめスタイ6選でした。いかがでしたか?

新生児のスタイで大事な点は2つ!

  1. 新生児期のスタイは母乳やミルクの「吐き戻し」対策に便利。
  2. 新生児にぴったりなスタイを選ぶ最大のポイントは「吸水性のいい生地を選ぶ」

スタイは機能性だけでなく、赤ちゃんだけに許されたファッションです。

お気に入りのスタイをぜひ見つけてくださいね。

おすすめの記事