こんにちは!2歳の女の子ママのASAKOです。

 

「保護者代表として謝辞を読んでください」

と、抜擢されて困っているママさん!

大勢の前で読まないといけないからプレッシャーだし、何を書いていいか分からないから困る!

ってお悩みですよね。

ネットで検索すると例文はチラホラありますが、そのまんま書き写すのはあまりにも味気ないし、周りの目も気になりますよね。

そこで今回は「オリジナル感を出しつつ書ける、卒園式の例文」をご紹介します。

謝辞を書く上で大事なポイント

そもそも「謝辞」とは「感謝を伝える言葉」という意味です。

 

ですので、卒園式で読む謝辞は、「お世話になった先生方への感謝の言葉」となります。

このことを忘れて書き出してしまうと、アレコレエピソードを入れ込んでしまい、

・卒園する子供たちへのお祝い
・保護者会で頑張ったママさんたちへの労い

などの、検討違いな謝辞になってしまいます。

忘れてはいけないのは、「先生たちへの感謝の言葉を伝える」ということですよ!

このポイントさえ押さえていれば、ある程度はキチンとした謝辞になります。

 

 

ちなみに、卒園式には服装もかなり大事。
謝辞を読むとなれば、大勢の人に見られるわけですからね。
ママの服装についてはこちらの記事をチェックしてください。

謝辞の長さはどれくらい?

まず、謝辞の長さはだいたい3分ていどにまとめましょう。

長すぎると、聞いている側が疲れますし、短すぎると「あれ?もう終わり?」感が出てしまいます。

 

1分間に300文字ていどの速度で読むと聞き取りやすいと言われています。

少しゆっくりめの話し方ですね。

ですので、1000文字を超えないように書くといいですよ。

A4原稿用紙が1枚400文字なので、2枚ちょっとですね。

 

おすすめの書き方は、パソコンでまず書きます。

その時、「文字数カウンター」で検索すれば、自分が今どのくらいの文字数書いているか分かるサイトがいくつかあるので参考にしてみてください。

その次に、用紙に書き写していけばいいですよ。

謝辞は何の用紙に書けばいいの?

謝辞は「式辞用紙」に書きましょう。

本来ですと、毛筆で手書きするのがベストです。

字に自信がある人はぜひ手書きにしてみてください。

 

「字にはちょっと自信が…」という人でも大丈夫です!

最近は、パソコンで印刷する人が多くなってきていますよ。

ほとんどの式辞用紙はインクジェットプリンター対応していますので、印刷してしまってもOKです。

 

印刷する場合、フォント(文字の形)にも気を付けてくださいね。

丸文字の可愛いフォントですと、ちょっと格好がつかないので、印刷する場合、縦書きの筆記体にしてください。

謝辞の書き方の構成

謝辞の構成は6つで出来ています。

 

1.冒頭のあいさつと来賓へのお礼

まず、季節の挨拶と来てくださった、来賓者へのお礼を伝えます。

 

2.保育園生活の思い出

自分の子だけでなく、どの子にも共通する今までの保育園生活で楽しかったこと。
または、頑張った行事など、印象に残っている思い出を伝えます。
「運動会」「発表会」「お泊り保育」などがおすすめです。

 

3.先生たちへの感謝の言葉

本題です。
2のエピソードと連動するように書くとスムーズです。

 

4.子供たちの今後

保育園生活を終えて、今感じていること。
小学校へ入学してからのことなど。

 

5.締めの挨拶

保育園の発展、来賓者のご健勝をお祈りします。

 

6.日付と氏名

平成○○年 〇月〇日
保護者代表 ○○

 

 

どうです?

意外と書くことは盛沢山ですよね。

しかし、思い出に残るエピソードをいっぱい詰め込みたい!

と書いてしまったら、3分以上のなが~いスピーチになってしまうので注意が必要です。

冒頭のあいさつや、締めの挨拶はだいたいみなさん一緒です。

いかに、簡潔にオリジナリティをエピソードで出せるかがポイントですよ。

謝辞の例文

では以上のことを踏まえて、いくつか例文をご紹介しますね。

 

本日卒園を迎えました園児の母親を代表して、僭越ながら一言ご挨拶申し上げます。
寒さの中にも、やわらかな春の日差しを感じられる季節となりました。本日は、このような盛大で心温まる卒園式を催していただき、ご準備いただいた先生方に厚くお礼申し上げます。
また、ご来賓の皆様におかれましても、日頃より子供たちのためにご尽力をいただき、誠にありがとうございます。

はじめて親元を離れ、集団生活を送ることになった入園の日から、早いもので5年の月日が経ち、子供たちはすっかり頼もしく成長し、今日卒園の日を迎えることができました。

秋の運動会では、年長さんとなった今年、「○○保育園 鼓笛隊」ができるまでになり、担当の楽器を割り当てられ、一心不乱に練習に打ち込む姿には、保護者の一人として驚かされたものです。

他にも、園庭で飼っているカメの世話を通して、命の大切さを学び、遠足では、子供たちの自主性を重んじる、○○保育園の教育方針から、行き帰りのバスの席順を自分たちで決めることとなり、全員が楽しむためにはどうすればよいか話し合い、協力し、他人の気持ちを思いやる重要性を学ぶことができました。

それというのも、子供たちにかかわるすべての先生方が、ひとりひとりと向き合い、優しく、時に厳しくご指導くださったおかげと感謝しております。

個性豊かな子供たちを、分け隔てなく、忍耐強くお世話してくださる先生方の姿を見て、子育てをする上で、一人の親として、とても大切なことを教えていただいた気がいたします。

子供たちはこれから、新たな場所で、新たな友達との生活を始めることになりますが、○○保育園で教えていただいたことは、きっと小学校でも役立つことと思います。

ここで培われたものを大切に、私たちも、子供たちとともに成長していきたいと思っております。

最後になりますが、○○保育園のますますの発展と、本日参列のすべての皆様のご活躍、ご健勝をお祈りして、私からのご挨拶とさせていただきます。

平成○○年○月○日
保護者代表 ○○

 

桜のつぼみも膨らんで春の訪れを告げている今日の佳き日、本日はこのような盛大な卒園式を催して頂き誠にありがとうございます。

また、来賓者の皆様におかれましても、お忙しい中ご臨席を賜り誠にありがとうございます。
僭越ながら保護者を代表しまして、お礼の言葉を述べさせていただきます。

この○○保育園に入園した日を、まるで昨日のことのように思い出します。
はじめて親元を離れて集団生活を送り始めることとなった子供たち。
不安でいっぱいの子供たちは、繋いだ手をなかなか離してくれずに泣いてばかりいましたね。

ママと離れたくない!と泣く子ども達を、いつも明るく「おはよう!」と迎えてくださった先生方。
そんな先生方のおかげで、大好きな先生やたくさんのお友達に恵まれ、いつしか保育園に通うことが楽しみになっていきました。秋の運動会では、リレーやダンスの練習に打ち込む姿に、我が子ながらその成長ぶりに感心したのを覚えています。
発表会では、懸命に演目を練習し、ステージで堂々とした姿を披露してくれました。

心配だったお泊り保育も、親の不安をよそに楽しく過ごした様子で、家に帰ってきてから楽しそうにたくさん話してくれました。
日々、目を見張るように成長していく子供たちに、嬉しさと共に、少しの寂しさを感じたのを覚えています。

子供たちがここまで逞しく成長し、本日無事に卒園式をむかえることが出来ましたのは、園長先生をはじめとする先生方そして園の運営に携わるすべての方々のおかげであると深く感謝申し上げます。

子供たちはたくさんの思い出を胸に、本日○○保育園から旅立つこととなります。
この先、様々な困難があるかもしれませんが、この○○保育園で学んだ経験を生かし大きく羽ばたいてくれるものと信じています。

最後になりますが、○○保育園の益々のご発展を祈念申し上げますとともに、園長先生をはじめとするご関係者の皆様そして本日ご参列くださいました皆様のご健勝とご活躍をお祈りし、保護者を代表致しまして、お礼の言葉とさせていただきます。
平成○○年 〇月〇日
保護者代表 ○○ ○○

 

本日卒園を迎えました園児の保護者を代表して、僭越ながら一言ご挨拶申し上げます。

日毎に春の暖かさが増し、花のつぼみも膨らみ始める季節となりました。
今日のこの佳き日にじゅうなな十五名の子ども達が無事に卒園を迎えられる事を保護者一同、心より感謝しております。
また来賓の皆様におかれましては、公私共に、お忙しい中、御臨席を賜りまして、誠に、ありがとうございました。

思いおこせば初めて保育園の門をくぐった入園式の日、新しい園舎に先生たちの元気な笑顔が私たちを迎えてくれました。
毎朝先生方の笑顔に迎えられ、いつのまにか子ども達は元気に幼稚園に通い、教室で、園庭で、楽しく過ごすことができました。

この5年間の園生活を思い描けばきりがありません。
どの行事も大切な思い出として子ども達の心に刻みこまれていると思います。
思いがけない子ども達の成長をみて、思わず涙してしまったことなど、私ども親にとっても忘れられない思い出もたくさんつくっていただきました。
年長さんになり運動会で年下の子供たちの手をひいてお世話をしている姿を見た時には、まだ幼かった我が子の姿を思い出し、いつのまにか頼もしくなったその姿に感動を覚えました。
人間として大きく成長するこの時期、この保育園ですごせましたことは、子ども達にとりましても私ども親にとりましてもとても幸せなことでした。

子ども達は、この○○保育園で多くのことを学び、成長しました。
集団生活での約束事や努力することの大切さ、お友達へのやさしさなど、子ども達が学んだことは小学生になっても中学生になっても、ずっと子供たちを支えていってくれるはずです。

やさしく、時に厳しく、温かく子供たちをご指導くださいました先生方には、感謝のきもちでいっぱいです。
本日このように子どもたちが立派に卒園して行けますのも、入園してから今まで先生方が日々子ども達を温かくご指導くださったおかげです

最後になりましたが、先生方のご健康とご多幸、保育園のますますの発展をお祈りし、保護者を代表いたしまして、お礼の言葉とさせていただきます。

今までお世話いただき本当にありがとうございました。

平成××年×月×日
保護者代表○○

まとめ

いかがでしたか?

卒園式で謝辞を読むのは、かなり緊張しますよね。

でも、大勢の前でかっこよく謝辞を読むママのことを、子供はきっと誇らしく思っていますよ。

保育園・幼稚園に行く最後の日です。

思い出に残る大切な日にしたいですね。

おすすめの記事