こんにちは!

1歳児を子育て中のnatsuです!

現在、育休中で自宅で娘と過ごす日々。外出の予定がないときは、娘も私も基本的にいつも同じ服でした。笑

しかし4月から通う保育園も決まり、私の職場復帰も決まるとそうも言ってられません。

着々と大きくなってくれている娘には去年の服を着せようというわけにもいかないので、あれこれ買い揃えなくてはいけません。これがけっこう出費になってくる・・それに、せっかくだったら人とかぶらないようなおしゃれな服とか、リンクコーデできたりしたらうれしいななんて・・

そういえば、男の子ママからよく聞くのは「女の子に比べて男の子の服の選択肢少ない!!」という怒りの声。笑

たしかに、女の子の方が圧倒的に商品数もバリエーションも豊富かも。

そこで、前回の「女の子編」に続いて、今回は男の子のおしゃれなベビー服ショップを調べてみました!!

 

女の子編はコチラから!

日本人好みのおしゃれを。プチプラ日本ブランド

 

それでは今回も、日本人による企画、デザインで日本人の肌や体型にぴったりな日本ブランドからみてみましょう!

RADCHAP(ラッドチャップ)

こちらはブランシェスの姉妹ブランドで
『MIXTURE CASUAL STYLE』がブランドコンセプトのラッドチャップ。

http://www.branshes.com/shop/goods/search.aspx?search.x=1&search=2&sort=rd&filtercode1=RADCHAP&min_price=0

カジュアルスポーツウェア×アウトドア感覚のアイテムをMIXした、デイリーユースなキッズブランドです。
サイクリング・ハイキングのようなライトなスポーツシーンや、
キャンプ・BBQ・釣りといったアウトドアシーンにあったアイテムが揃います。

ベビーも充実。オルテガ柄のおしゃれなロンパースや、ヤシの気のプリントされたスタイなど、アウトドア派のファミリーにぴったり。championとのコラボなども見逃せませんよ。

 

BIT'S(ビッツ)

ベビー、キッズまで幅広く展開する大手のF.Oインターナショナルが手がける、ビッツ。

男の子の大好きな動物を立体感のあるモチーフにしたTシャツやロンパースなど、ユニークでおしゃれなアイテムが揃います。

https://www.fo-kids.co.jp/brand/bitz/

明るい色合いでカジュアルかわいいですよね。元気な男の子にぴったり。でも赤ちゃん特有の甘いかわいらしさではないので、そういったものが苦手なママさんにはうれしいのでは。

FOインターナショナルさんでは、こちらのAmpersand baby(アンパサンドベビー)というブランドも人気。

https://fo-online.jp/shop/fokidsmart/babyampersand/

いずれもオンリーショップはないようなので、セレクトショップなどで見つけるか、ネットで探してみてくださいね!

cucciolo(クッチョロ)

ベビーからキッズまで幅広く展開する「フォーティワン」のブランドのひとつで、他にない北欧テイストのスタイやロンパースがあります。

https://www.fortyone.co.jp/products/list?category_id=10

ブランド全体にストライプや大きめドットなどが使われているので、統一感のあるコーディネートができそうですよね。

女の子も甘すぎないテイストなので、男女のきょうだいでもシェアできるアイテムも多そうです。

 

D.fesense(ディーフェセンス)

ベビーグッズや抱っこ紐などで有名なDADWAYが展開するアパレルライン、ディーフェセンスでもベビーウエアの取り扱いがあります。

https://www.dadway-onlineshop.com/baby_category/dfesense_boy/

中でもおすすめは、フォーマルウエア

赤ちゃんでも、結婚式だったり保育園の入園式など、おめかしする機会がありますよね。そんなときにぴったりなウエアが揃っていますよ。

 

OCEAN&GROUND(オーシャン&グラウンド)

女の子編でもご紹介したこちらのブランド。どちらかというと男の子に来て欲しい!カジュアルでおしゃれなアイテムが揃うんですよ〜

大阪本社の子供服ブランドなのですが、実店舗はなくセレクトショップなどに卸しているようなので、私は見やすいネットショップを使っています。

http://ocean-ground-online.jp/fs/nebula/c/babyitem

インポートのようなはっきり色やヒネリのきいたプリントやデザインが揃います。男女ともに着られるユニセックスなデザインが多いので、女の子だけどあまり甘いテイストは苦手といったママさんたちにおすすめですよ。

こちら、キッズの160cmサイズまであるので、小柄なママさんやオーバーサイズのデザインであれば大人でも着用でき、お子さんとリンクコーデができちゃうのもうれしいポイント。

ママ友さんがさりげなく色違いでお子さんと同じスエットを着てらして、素敵だな〜と思いました!

Bon chouchou(ボンシュシュ)

ベビーザラスなどのショップの中にもコーナーを構える、ボンシュシュ。

https://www.chucklebaby.shop/shopbrand/ct-014/

ボーダーなどのマリンテイストで統一感のある商品が揃います。また、同じ生地やテイストでマザーズバッグやキッズバッグがあるのもとくにうれしいポイント。さりがなくリンクコーデができちゃいますよね。

マタニティ、新生児、キッズ、変身アイテムやおねしょパンツまで幅広く扱う「チャックルベリー」がプロデュースしているので、品質や使いやすさには定評がありますよ。

 

デイリーユースはやっぱりコスパ大のファストファッション。

GAP

やっぱりはずせないファストファッション。男の子には何と言ってもアメカジでかっこよく決めてもらいたい。笑

https://www.gap.co.jp/browse/category.do?cid=1092957&mlink=homepage,,flyout_baby__

GAPらしいチェックやサーフ系のデザインはもちろん、シンプルなデニムやワークジャケットなど、普段使いできるものが多いんですよね。プチプラな上、生地も丈夫なので、保育園などで毎日のように汚しても躊躇なく洗濯できます。

商品数が多く入れ替わりも早いので、意外にお友達とかぶることも少ないようですよ。

carter's(カーターズ)

海外旅行などで目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

https://search.rakuten.co.jp/search/mall/カーターズ+男の子/100533/

 

アメリカではベビーはカーターズを着て育つと言われるほど超ポピュラーなブランドです。デザインはアメリカらしいカラフルで動物や乗り物のプリントも多く、ポップな印象。

残念ながら日本にはショップがないので、アマゾンや楽天を介して輸入されているセレクトショップなどでの購入になります。

その魅力は何と言ってもロンパースやボディシャツが5枚で2000円台など、まとめ買いに最適なんですよね。夏など、汗っかきで1日に何度も着替える赤ちゃんにとって、デイリーに使える下着やロンパースは何枚あってもうれしいものです。

まとめ・男の子だっておもいっきりおしゃれしよう!

さて女の子に続いて男の子のベビーウエアブランドをご紹介いたしましたがいかがでしたか?

私自身、女の子ママなのであまり男の子のブランドを知らなかったのですが、女の子のウエアは比較的安価でトレンド色の強いものが量産されているのに比べ、男の子ウエアは作り手が丁寧にこだわって作っているブランドが多いのかなと感じました。レディース・メンズブランドにも同じようなことが言えそうですよね。

おすすめの記事