私のつわり話を少し。

1人目の時は、まあまあな「つわり」がありました。

私は、妊娠したらすぐに「つわり」があるものだと信じていて、それなりに覚悟をしていたので

もしかしたら「つわり」の症状が軽く「まあまあ」と感じたのかもしれません♪

 

私の場合、吐きづわりがメインだったのですが、どんな症状だったかと言うと・・・

①ずっと車酔いな感覚であった

②なぜか、吐きそうで吐けない

③常に頭がボーっとしていて、胃のムカムカが続いていた

とまあ、一般的な症状でした。

 

あとは、においづわりもあり、お米の炊ける時のにおいが一番ダメでした。

毎回、ご飯が炊けるぞって瞬間には息を止めて準備をしていたくらいです。

あまり食べられない物は少なかったのですが、気づけばなぜかナポリタンばかり食べていました。(笑)

妊娠前から特に大好きだった食べ物というわけではなくて、妊娠中はなぜか無性にナポリタンが食べたくなり

これだと安心して(吐かずに)食べられたのです。

 

そして、2人目の時は全く「つわり」がありませんでした。

身体が楽なことは、とてもありがたかったのですが

ただ身体に異変がない分、本当に赤ちゃんがお腹の中でスクスクと育っているのか?が不安で不安で

眠られない日々も結構ありました。

胎動が始まるまでは、この不安な気持ちでいっぱいだったのです。

 

とまあ、人によったり1人目の時と2人目の時とでは

「つわり」に対しての捉え方や身体に出る異変は様々なのかもしれませんね。

 

 

つわりはいつ頃から始まる?

だいたい平均的には、妊娠5週目(妊娠1ヶ月を過ぎた辺り)頃から始まる方が多いようです。

続いて、妊娠6週目・妊娠4週目・妊娠8週目などの、「妊娠初期」につわりを感じ始める方がほとんどのようです。

 

 

つわりの症状はどんなの?

人によって様々ですが、以下のようなものが一般的です。

・吐きづわり

・食べづわり

・においがダメ

・とにかく眠い

・腰痛

・めまい

・貧血

などなどあります。

 

では、詳しく見ていきましょう。

 

 

吐きづわり

これはもう、一般的ですよね。

吐きづわりとは、ご飯を食べている時・食べていない時のどちらでも関係なく、吐き気の症状が表れることです。

妊娠中のつわりで、一番多く表れる症状なんです。

 

常に吐き気を感じる人や、朝起きた時の空腹の時間帯に感じる人、何か苦手なにおいがした時に感じる人などがいます。

ひどい人は、全く食事が摂れずに体重が10kg以上減ってしまって体力が落ちて入院する人もいるようです。

 

 

食べづわり

空腹を感じると吐き気をもよおすために、常に何かを食べ続けないといけないという症状のことです。

ですが食べ過ぎると、今度は満腹感でまたもや吐き気をもよおすこともあるようです。

もう、どうしたらいいの~?って泣きたくなりますよね。

 

 

においがダメ

今まで何とも感じなかったにおいが、突然ダメになる症状のことです。

ご飯やお料理のにおいがダメになる人が多いようですが、中には洗濯洗剤のにおいやトイレのにおいなど

生活臭などがダメになる人も多いようです。

 

 

とにかく眠い

何をしていても、とにかく眠くなる症状のことです。

私は、これがずっと続きました。

 

これ本当に不思議なことで、1日24時間中、半分以上の13時間も寝てしまっても

夜のいつもの就寝時間になると、コテッとすぐに寝てしまえるんですよね~。

仕事をしていなかったり、1人目の時ですと時間を気にせずいつまでも寝ていられますが

上に兄弟がいる場合は、そうもいかないので大変ですよね。

 

 

腰痛

腰に鉄のおもりをつけているのか?と思うほど、常に腰がドーンと重い症状のことです。

腰が割れてしまうのでは?と思うくらい辛く、立っていられない時もしばしばあります。

 

そんなとき、私はこちらにお世話になりました。

「トコちゃんベルト」です。

産院でも推奨されているところも多いようです。

 

引用元:トコちゃんドットコム

腰痛を和らげると共に、骨盤の無用な開きもカバーしてくれますので

ひとつ持っていれば、産前・産後ずっと使うことができます。

ネットに入れて、洗濯機でジャバジャバ洗えるところも衛生的で嬉しい点ですよね。

 

あとは、産後数年経っていても、慢性的な腰痛の症状がある方、急性的に腰痛の症状が出た方

試しに使ってみてください。

腰がスッと楽になりますよ。

私も、産後9年経ちましたが時々使っています。( *´艸`)

 

 

めまい

朝起きたとき、座っている状態でたちあがったとき、立ちっぱなしだったときなどにフラフラする症状のことです。

一時的なもので、すぐにおさまるようであれば問題はないのですが

長時間経っても治らないようであれば、早めに産院・病院でみてもらうことをオススメします。

 

 

貧血

私は、この貧血もひどくて、朝起きたときから夜寝るまでずっと、頭がクラクラしていた時もありました。

産院で飲み薬を処方していただいたのですが、副作用が結構きついので一緒に胃薬も処方され

気づいたら、飲み薬の量が一回で8個近い時もありました。

 

あとは、空腹のときにも貧血になりやすいらしく

私も1人目の妊娠中、朝産院へ診察に行き、その帰りの昼前に出産の準備をしようと買い物に出掛けたら

ショッピングモールで倒れてしまい、医務室に運ばれました。

ちょっとした空腹の時でも貧血になるときがあるので、気を付けたいものですよね。

 

こちらも症状がひどいようであれば、早めに産院・病院で受診されることをオススメします。

 

 

つわりのピークはいつ頃?

妊娠8週目~12週目(妊娠3ヶ月頃)最も多いようです。

続いて、妊娠12週目~16週目(妊娠4ヶ月頃)が多く、その後は、妊娠4週目~8週目(妊娠2ヶ月頃)が多いようです。

 

妊娠2~3ヶ月頃にピークだった人、妊娠3~4ヶ月頃にピークだった人など

やはり、人によってつわりのピークのタイミングは様々のようです。

 

 

つわりはいつまで続くの?

つわりのピークが過ぎて、だいたいおさまってくるのは

妊娠20週目~24週目(妊娠6ヶ月頃)が最も多いようです。

妊娠中期と言われる、俗にいう安定期頃の方がもっとも多いようです。

 

と言うことは・・・

つわりは妊娠1ヶ月ぐらいから始まると考えて、約6ヶ月間も大変な時期が続くということがわかります。

ホント、妊婦さんって大変ですよね…

 

ちなみに私は、つわりが始まったのが妊娠6週目頃で、ピークが妊娠8週目~12週目頃

そして、安定期に入る頃にはほとんどつわりがなくなっていました。

 

私は、ほぼ吐きづわりで、あとは腰痛と貧血という症状でした。

そしてとにかく眠くて眠くて、時間があればずっと寝ていました。

 

 

3人目の妊娠で大変なことは?

1人目の妊娠のときとは違って、2人目・3人目の妊娠で一番大変なことは

上の子たちのお世話をしてあげないといけない!ということではないでしょうか。

1人目2人目とつわりの症状が同じような感じでも、3人目は上に2人がいる分とてもしんどく

それなりに負担もあるのではないでしょうか。

近くに頼れる実家や親族の家があれば、どうしてもの時にお願いができますが

近くにいない場合は、やはり大変ですよね。

 

いくら身体がしんどくても、なかなかゆっくりと休めずに上の子たちのお世話に翻弄される日々。

当たり前ですよね…

お母さんが妊娠したからといって、家族の生活スタイルが変わるというわけではなく

上の子たちの日常の生活は普段と何ら変わりがなく過ぎていきますもんね。

 

子ども達を、学校や幼稚園・保育園へ送り出した後から帰宅するまでは

ある程度ゆっくりと静かに寝て過ごすことができますが、帰って来てからが大変。

おやつを食べさせて、宿題を見てあげて、習い事があるならば習い事の送迎もしてあげ

そして、晩ご飯を食べさせて、お風呂に入れて、寝かしつけて・・・

これらを休みたくても休めず、しんどくてもフラフラになってでもやらなくてはならないことですし

精神的に参ってしまったり、これが毎日続くので身体の体力の消耗も半端ないですよね。

 

そんなときしんどくなる前に、下記の項目をお試しすることをオススメします。

・十分な睡眠時間をとる

・しんどくなったらすぐに、休息する、休憩をとる

・家事は最低限でも大丈夫!

・上の子たちのお世話も最低限でOK!

・趣味などでリフレッシュする

などなど…

 

 

まとめ

1人目、2人目の妊娠中とは違って、3人目は本当に大変ですよね。

しんどいつわり中は終わりが見えなくて、精神的にも肉体的にも参ってしまい本当にしんどいとは思いますが

絶対に終わりはきます。

ですので、上の子たちのお世話を頑張らなきゃ!とけっして無理をせずに

適度に手を抜いて、しんどくならないように過ごしてください。

 

あとは、周りの経産婦の友達や知り合いでつわりを経験した人に今の思いを伝えると

きっとたくさん共感してもらえるはずです。

少しだけでも、話を聞いてもらえるということで気持ちがスッと楽になれると思います。

とにかく、無理をせずにゆっくりとできるときはゆっくりと過ごすことが一番です。

まんがいち、何日間か全然ご飯が食べられなくても、赤ちゃんは元気にがんばって育っていってくれますので大丈夫です。

 

つらいつわりですが、それは赤ちゃんがお腹の中にいてるんだよ!という嬉しいメッセージですので

カワイイ赤ちゃんが生まれてくる姿を想像しながら、無理をせずに頑張って下さいね♪

おすすめの記事