こんにちは!2歳の女の子ママのASAKOです。

 

みなさん、名前入りアイテム持っていますか?

私は、娘が出来てから「子供に名前入りTシャツとか可愛い!」と思い、色々集めています。

スタイやTシャツ、リュックも名前入り。

 

名前をドン!とプリントしなくても、

イニシャルだけでも、特別感があって可愛いですよね。

 

そこで、今回は「親子お揃いできる名前入りキャップ」をご紹介します。

これからの季節に、一緒にお出かけするのに嬉しいアイテムですよ。

これからの季節にキャップは必需品!

男の子でも、女の子でも、外遊びするならこれからの季節、キャップは必需品ですよね。

今は昔と違い、紫外線が強くなってきていますからね~。

少しでも油断すると、すぐ熱中症になったり、真っ黒に日焼けしちゃう。

気を付けないといけないのは、子供だけじゃなく、パパやママも一緒です。

 

ですので、親子お揃いでかぶれる帽子はとっても魅力的。

 

けっこう、ギフトとして購入される方も多いですよ。

友達の子供の誕生日に、名入れ帽子をプレゼントするって方も結構いました。

 

また、子どもの野球チーム友達とお揃いで着けるために、キッズ帽子を購入する人もいます。

友達とお揃いも、絶対可愛いですね~♡

名前入り帽子はこれがおすすめ!

チノキャップ

ユニセックスなチノキャップ。

つばが曲がっているタイプで、生地感も少し、くったりとした柔らかい印象のキャップです。

 

大人用はフリーサイズ。

子供用は51cm~55cmのフリーサイズです。

子供用はこのサイズだと、だいたい3歳くらいから12歳くらいまで使えますよ。

うちの2歳の娘だと、流石に頭がぶかぶかでした><;

刺繍すると、こんな感じ。

おしゃれな筆記体のフォントで刺繍してくれます。

 

 

色は、ベージュ・ネイビー・黒の3色展開。

私がベージュを購入したので、早く娘とお揃いのキャップをかぶってユニバに行きたい…!

家族でお揃い。

兄弟でお揃い。

友達とお揃い。

色々な、お揃いのコーディネイトが楽しめますよ。

¥1900+tax

 

 

 

ストリートキャップ

つばが真っすぐで、形や生地感もしっかりしたストリートキャップ。

つばが、大きめなのが特徴です。

こちらも、大人用はフリーサイズ。

子供用は51cm~55cmのフリーサイズです。

 

ちなみに、写真のモデルの子たちは3歳~5歳ですよ。

後ろでサイズ調節できるので、ぶかぶかということもなく、ちゃんとかぶれていました。

刺繍するとこんな感じ。

こちらは、ゴシック系のフォントです。

ドン!と名前を入れたい方におすすめ。

イニシャルだけでも可愛いですよ。

 

個人的オススメは、上の画像のように、グレーの帽子にグレーの刺繍糸の組み合わせ。

さりげない感じが可愛いです。

¥2500+tax

名前のローマ字表記について

名入れアイテムで困るのが、ローマ字での名前の表記

 

例えば、「ゆうき」「ゆうか」など、『ゆう』がつく名前の表記に悩んでいる人が多いようです。

 

パスポートで使用される「ヘボン式」だと、「U」を重ねて表記しないので、

「YUKI(ゆうき)」「YUKA(ゆうか)」となります。

しかし、これだと「ゆき」「ゆか」と読んでしまいますよね。

 

名前入りアイテムを購入するときは「正式な名前を書く」というより

「ちゃんと読んでもらえる名前で刺繍したい」

「名前をおぼえてもらいたい」といった目的の場合が多いです。

ですので、「ヘボン式」じゃなくても全然OKですよ。

 

あえて、「YUUKI(ゆうき)」「YUUKA(ゆうか)」と表記する、方も多いです。

 

「こうたろう」などの場合も、同じです。

ヘボン式だと、「KOTARO」になりますが、

あえて、「KOUTAROU」でもOKです!

 

しかし、「U」が増えることで、文字があまりにも多くなってしまう場合や、

ローマ字の並びのバランスがあまりかっこよくないな…と思う場合は

「ヘボン式」を使っても、もちろんいいですよ。

 

うちの娘も「ゆうり」という名前なのですが、

あえて「YUURI」にしています。

ヘボン式ではないからといって、周りの人も「これ違うんじゃない?」なんて言ってくる人はいませんよ。

ただ、筆記体にしたときに、文字のバランスが気になる場合は、イニシャルにしています。

名入れ方法

名入れ方法はとっても簡単です。

  1. 商品を決める
  2. 刺繍の色を選ぶ
  3. 購入手続きへ
  4. 備考欄に、刺繍したい文字を記入
  5. 購入完了!

 

フォントは決まってあるので、刺繍糸の色を選んで、刺繍したい名前を記入するだけでOKです。

まとめ

いかがでしたか?

本格的に暑くなるこれからの季節。

名入れ帽子をかぶって、アウトドアを満喫しちゃってください。

日焼止め対策と、こまめな水分補給は忘れずに~!

おすすめの記事