こんにちはyacchiです。

 

プレママの皆様、出産準備はすすんでいますか?

私も第一子の時に、肌着の問題すごく迷いました。

準備リストを見ていると、見たことない文字ばかりで・・・。

短肌着?長下着?

なにそれ?って感じですよね^^;

 

しかも調べてみると、種類がたくさんある上に、季節や月齢によって着せるものが変わってきます。

プレママさんは、「最終何を着せればいいの!?」と迷ってしまうこともしばしば・・・。

そんな、プレママさんに今回は「新生児の肌着」についてご紹介します。

少しでも参考になればと思います。

肌着の選び方は?

まだ体温調整ができない赤ちゃんに暑さや寒さの調節をしてあげたり、汗を吸い取ってあげることが肌着の役割です。

吸水性や通気性に優れた素材、季節に合った生地などがあります。

 

産まれたばかりの赤ちゃんのお肌はとっても敏感。

素材や縫製にもこだわって選んであげる事が大切です。

肌着には種類が何種類かあり、目的や使い方に合わせて選んであげましょう。

体温調節をしてあげられるように、さまざまな種類があると便利ですよ。

肌着の種類

短肌着

主に春夏の暑くなる季節に必要となるのが短肌着です。

新生児期に一番出番の多い短肌着といっていいと思います。

必ずといって良いほど、必要になるのでこちらは購入しておいて間違いありません。

 

 

短肌着の用途

新生児期の赤ちゃん服のベースとなるのが短肌着になります。

着丈が短く、ボタンではなく内外についている紐で開閉しますが、最近ではボタンタイプも出てきました。

よく見ると、縫い目が表にあります。

初めて見たときは「反対ではないか?」と思ったのですが、お肌の敏感な赤ちゃんへの肌への刺激をさける為に、縫い目やタグが表側になっていることが多いです。

 

夏は家の中なら短肌着だけでもOKです。

夏の子は育てやすいとよく聞きますが、こういった理由もありそうですね!

肌寒い季節でも、重ね着としても使用できるのでオススメです☆

 

 

季節によって必要な枚数は?

  • 春~夏(3月~9月生まれのベビー):5~6枚あると良いでしょう
  • 秋~冬(9月~2月生まれのベビー):4~5枚

 

汗をよく吸い、肌触りが良い綿100%のものを選ぶようにしましょう!

季節にかかわらず新生児期から長く使いますので、少なくても2~3枚は準備しておく事をオススメしています。

また、赤ちゃんはすぐにミルクを吐き戻したり、オムツが漏れたりとすぐ服が汚れてしまいます。

汗もすごくかくので、肌着が濡れているなんてしょっちゅうです。

多めに準備し、洗い替えで何枚かあると安心です。

 

 

長肌着

 

新生児期はあまり外に出ることがありません。

肌寒い季節は長肌着が活躍します。

長肌着は足まですっぽりかくれるので、使用頻度はこちらも多いです。

短肌着のすそがそのまま長くなったと思って頂ければ分かりやすいかと思います。

ロンパースのようにすそにボタンがないためおむつ替えがしやすいです。

新生児時期のねんね時にとっても向いています。

短肌着と同じように、縫い目が表に出ているものが多く、こちらもお肌に優しいものを選びましょう!

 

 

 

季節によって必要な枚数は?

  • 春~夏(3月~9月生まれのベビー):1~2枚あれば大丈夫です。
  • 秋~冬(9月~2月生まれのベビー):3~4枚あると良いです。

赤ちゃんがどんどん身体を動かすようになってくると、裾にボタンの付いていない長肌着はすぐまくりあがってしまい、使いづらくなってしまう事が多々あります。

 

もしお下がりなどでコンビ肌着あり、代用が利きそうでしたらなくても大丈夫です。

迷っている方は、一枚だけ買って様子見るのもよいでしょう☆

 

 

ボディスーツ

動きが激しくなってきた赤ちゃんや首がすわった赤ちゃんにおすすめのコンビ肌着です。

ばたばたしてもボタンで足元を留められ、はだけてお腹がでる心配もないので良いです。

コンビ肌着はサイズが豊富で60~100までサイズがあります。

一歳すぎても、使用する事が多く、パジャマやTシャツの下にきる肌着としても長く使用できます。

 

 

ボディースーツの用途

新生児期から長く使える肌着です。

すそにボタンがあり、ボタンを開け使用できますし、閉じるとカバーオールのような形でも使用可能です。

赤ちゃんの動きが激しくなり、首もすわってきたら、コンビ肌着に変更しても良いかと思います。

 

 

季節によって必要な枚数は?

  • 春~夏(3月~9月生まれのベビー):4~6枚あれば大丈夫です。
  • 秋~冬(9月~2月生まれのベビー):2~4枚あると良いです。

 

短肌着や長肌着よりも、一番長く使用すると思うので、上記枚数よりも多めでもいいくらいです。

私の息子は二歳ですが、いまだにこのタイプのパジャマを愛用しています。

まだまだ、寝相が悪く動きまわることが多いので、ボタンがあるのが大変便利です。

 

 

ツーウェイオール

ツーウェイオールは、ボタンのとめ方によってドレスオールにもカバーオールにもなる便利なツーウェイです。

こちらは、つなぎを着ているように見えるサロペットタイプなどお洋服にも見えるタイプなど、様々な種類が販売されています。

お出かけする時などに使用する時にオススメです。

ツーウェイオールは、ボタンのとめ方によってドレスオールにもカバーオールにもなる便利なウェアです。

好みのデザインや色のものをたくさん用意しておくと、お出かけのときや人と会うときに便利でしたよ。

 

 

ツーウェイオールの用途

裾にボタンがあり、ボタンを空けているとドレスオールとして使用できます。

閉じるとカバーオールとして使用でき、冬など肌寒いときにも大活躍します。

 

 

季節によって必要な枚数は?

  • 春~夏(3月~9月生まれのベビー):1~2枚あれば大丈夫です。
  • 秋~冬(9月~2月生まれのベビー):2~3枚あると良いです。

 

夏生まれの赤ちゃんは新生児期に外出することはあまりないため、1枚準備しておけば良いと思います。

夏以外の季節生まれの赤ちゃんには、洗い替えがあればよいので2~3枚あれば大丈夫です。

色々紹介しましたが、どれから買っていいかわからない方や1枚1枚買うのは大変!というママさんにはこんなセット販売もオススメですよ☆

まとめ

個人差はあるものの、新生児期の赤ちゃんは成長が早いです。

あっという間に50~60cmの服は着られなくなってしまい、早い子では1ヶ月でサイズアウトする事もしばしば・・。

ボディースーツなど使用頻度の高いものは多めに購入しておき、まだ季節的に必要なさそうなものは、産まれてからでも遅くないので、様子を見て買い足すのも良いかと思います。

また新生児期の赤ちゃんの肌を考えると、素材選びが肝心です。

オーガニックコットンや綿100%など、お肌に優しいものを選んであげると良いでしょう。

夏素材のメッシュタイプなど、本当に沢山の種類があるので是非、色々検討してみてくだい☆

おすすめの記事