こんにちはyacchiです。

今日はスタイについて書きたいと思います。

 

私事ですがこの度、6月頭に三男を産みまして、ただいま育児奮闘中でございます。

新生児はやっぱり本当に特別感がすごくて、ずっと見ててもあきないですね☆

 

三人目でも、泣いてしまうと焦ってしまうのは同じでして・・

何となく、何が理由で泣いてるのかは3人目にして分かるようにはなってきたのが

余裕がでてきた証拠でしょうか・・。

赤ちゃんは不快感を感じるとすぐに泣いてお知らせします。

 

しかし、お昼寝もしてミルクを飲んでお腹いっぱい、オムツも変えたばかり…という状態なのに、赤ちゃんが何に不快感を感じているのかわからないというママパパは沢山いるかと思います。

私もそうでした・・。

 

何で?もうどうしたらいいの?などなど

常に、1人目のときは何で?何で?状態でした。

 

もしかすると、赤ちゃんは暑かったり、寒かったり、着ているものの着心地が悪かったりと何しかしら気に入らないのかもしれません。

 

生まれたばかりの赤ちゃんはとても敏感肌です。

だからこそ、ママは赤ちゃんにとって、直接肌にふれるものは優しい素材を使ったものがいいですよね。

 

生後、早い人はすぐに使用しる方もいるスタイについて・・。

敏感肌の赤ちゃんに優しい素材、生地はどんなものがあるのかどんなものを選べばいいのかも、一緒にみていきましょう!

 

スタイを着ける時期や注意点などはこちらの記事をチェック!

ママ必見。赤ちゃんのスタイはいつから・いつまで付ければ良い?

赤ちゃんにオススメの素材とは?

それでは、赤ちゃんのような超敏感肌でもつけられる素材にはどんな種類があるのでしょうか?

赤ちゃんに優しい素材として代表的なのが皆さんも一度は聞いたことのある

「オーガニックコットン」です。

 

 

オーガニックコットンとは?

オーガニックコットンは、「有機栽培綿」とも言われ、

3年以上化学薬剤を使わない畑で、一切の農薬や化学肥料を使用しないで栽培された綿花のことをいいます。

さらに当店のオーガニックコットンは加工の際も、化学薬剤なども使用せず製品化しているので、安心・安全で人にも地球にも優しい商品になります。

 

また、アトピー性皮膚炎や乾燥肌などのお肌が敏感な方にも、肌への刺激が少ないので、多くご愛用されています。

2.普通の綿とオーガニックコットンとの違いは?

普通の綿は、綿花の栽培過程で「農薬」「化学肥料」「除草剤」などの化学薬品が大量に使われています。

 

こう聞くと、赤ちゃんお肌に触れるものは少し、不安になりますね。

 

また、商品加工の際にも、「漂白剤」や「化学染料」「防腐加工剤」「柔軟剤」などどの化学薬品が使われており、地球環境や、人の肌には大きな負荷がかかります。


それに対しオーガニックコットンは、生産はもちろん、
加工時にも人体や地球環境に有害な化学物質を一切使用しておりませんので、安心して使用できます。

 

オーガニックコットンはコットンのように、汗を吸い取ったり、湿気を放出したりする特徴もあります。

 

また、オーガニックコットン生地は作り方によって薄い生地から厚い生地まで様々な種類があり、スタイ意外にもお洋服やガーゼなど沢山の分野で使用されています☆

 

そして何より、ママやパパにとっては、一切の化学物質も農薬も使われていない「オーガニック(有機)」という部分がとっても注目され、安心で安全で良いことづくしです。

 

なので安心して赤ちゃんに着せられますし、柔らかい素材のため赤ちゃんも嫌がる事はありません。

お値段が他のものより、多少高いのも納得ですね!

 

オーガニックコットンについて詳しくはこちらでも紹介しています~。

オーガニックコットンは何故良いのか?オーガニックコットを使用したおすすめベビースタイ

赤ちゃんは思っているよりも敏感肌です

「赤ちゃんは敏感肌」なんてよく聞きますが、実際のところどれくらい敏感肌なのか正直よくわからない人もいると思います。

 

私も正直、どこまでかはあまり分かっていません・・苦笑

 

確かに赤ちゃんの肌を見るとふっくらしていて柔らかそうですが、赤ちゃんの肌に優しいものってよくわからないのが正直な感想です。

 

実は、私たち大人が思っているよりも赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。

赤ちゃん、ひとりひとりによりますが、例えば肌に合わない服を着せているとすぐにかゆみを起こたり、湿疹ができてしまう子もいます。

 

赤ちゃんは毛穴はあるものの、体温調節機能や発汗機能はまだまだ未熟なので、気を抜いているとかぶれてしまうことも多々あります。

 

私の息子も、オムツを少しかえるのが遅くなったりするとすぐ、オムツカブレをおこしたりして、お尻が真っ赤になったりしていました。

 

大人では「これくらい大丈夫だろう」と思うことでさえ、赤ちゃんにとっては肌荒れの原因になってしまいます。

お肌に優しいオススメのベビー生地は?

赤ちゃんに使うベビー用品と言えば、スタイ(よだれかけ)から肌着、洋服、おくるみ、布オムツまでさまざまなものがあります。

今回はスタイについて、どんな生地を使えば良いのでしょうか?

オススメの生地をご紹介していきますね☆

 

まずはベビーのてっぱんの生地!

ダブルガーゼ

赤ちゃんはよだれや鼻水がどんどん出てくるものの、まだ自分でそれを止めたり、もちろん事、ふいたり、鼻をかんだりできません。

 

そこで、洋服を汚さないように、そしてママやパパがすぐに拭き取れるようにと作られたのがスタイなのです。

洋服ももちろん、肌によだれがつくと肌荒れの原因になったりするのでこまめにふく必要があります。

 

スタイには薄くて軽いダブルガーゼ生地がオススメです。

 

特にかぶれやすい口・鼻周りを拭くためのアイテムなので、赤ちゃんへの負担がなく、柔らかい素材であることが大切です。

お肌に負担がかかる生地でふいてしまうと、あっというまにかぶれてしまいます。

 

ダブルガーゼは二重構造や三重構造など、沢山の種類からできているのでとっても、肌触りもよく気持ちが良いです☆

 

大人が使用するのに、夏場タオルケットなどでも使用されており大人が使うにもおすすめの生地です!

ダブルガーゼのスタイはシンプルなものから、いろいろな柄のものまで沢山あります。

その多くは赤ちゃん向けの、車や花柄、ドット柄など優しい色合いのものが多く生地の柄も豊富で、生地を見るだけでもワクワクしてしまいます。

 

可愛いものは集めたくなりますし、赤ちゃんが小さいうちはスタイを使う機会が多いため、たくさん持っていても困ることはありませんよ。

スタイは形はシンプルなものも多いので裁縫が得意なママさんは、一度作ってしまえば、簡単にできるので

トライしてみても良いでしょう!!

 

コットン生地

毛足が長く、その凹凸で水分をよく吸収する仕組みになっています。
ふかふかで、赤ちゃんの肌への刺激も少ないのも特徴で、ママにも嬉しい素材になっています。
糸がループ状になったパイル地より、ループの先を切ったシャーリング地がおすすめですよ。
通気性がよく、洗濯してもすぐ乾くのがポイントです。
やわらかく、赤ちゃんの肌への刺激も少ないく、スタイにはもってこいの生地です。
薄いので首周りのサイズがある子にもつけやすいのもメリットです。

フライス生地・スムース生地

フライス生地の肌着は、実は赤ちゃんだけでなく大人でも身に着けることが多く、

幅広い世代で親しまれていますよ。

私もこの生地が大好きで、よく買う種類の一つです。

しっかり汗を吸い取ってくれるけど蒸れない、という特徴があるのでスタイや肌着にもオススメです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お肌に直接触れる上に、口元など刺激が多いと赤ちゃんのお肌はすぐかぶれてしまいます。

お肌に刺激がすくなく、優しい素材を選ぶようにしてあげると良いですね!

オーガニックコットンはもちろん、スタイにはホルマリン検査をしている商品が沢山ありますので、封をあけれなく、触って確かめる事ができない商品が沢山あります。

なので、ママの知識として生地感など、生地屋さんなどでベビー生地など見れる機会がありましたら、是非手にとって、手触りなどを触っていると良いでしょう☆

 

おすすめの記事