赤ちゃんとのお出掛けを、より快適なものにするための必須アイテムの「ベビーカー。」

売り場に行くと、国内・海外問わず、いろんなブランドのベビーカーが所狭しとたくさん並んでいて

どれが良いのか?とても迷ってしまいますよね~。

 

けっして安いお買い物ではないベビーカー。

どのブランドの商品が、赤ちゃんとママに合っているのか?どうやって選んだらいいのか?

そんな悩めるママ・パパのために、そんな悩みを少しでも解消できるように

今回は

・ベビーカーにはどんなブランドがあるのか?

・オススメのブランドはなにか?

そして

・国内ブランドと海外ブランドとではどちらがいいのか?

などなどについてご紹介していきます。

 

では、順番にみていきましょう。

 

 

ベビーカーの種類とは?

ベビーカーの種類とは、使用開始ができる時期によって、大きく2つに分けられています。

A型ベビーカー、B型ベビーカーという風に2つに分けられており

これらは、SG基準を定めている一般財団法人製品安全協会により、下記のように決められています。

 

 

A型ベビーカー

生後間もない時期の新生児期を過ぎる(1ヶ月)から

または、首がすわった乳児期(4ヶ月)から使用できるものです。

最長で、48ヶ月くらい(4歳くらい)まで使用することができるベビーカーになっています。

A型ベビーカーの大きな特徴は、リクライニング角度が大きくなっているということです。

 

B型ベビーカー

赤ちゃんの腰がすわって、1人でお座りができるようになってくる時期

だいたい、7ヶ月くらいから使用できるものです。

こちらも最長で、48ヶ月くらい(4歳くらい)まで使用することができるベビーカーになっています。

 

これらでわかるように、使用開始の時期はそれぞれで違いますが

どちらのベビーカーも、だいたい48ヶ月(4歳くらい)まで使用することができます。

 

 

国内ブランドの人気ベビーカー

ベビーカーには、国内ブランドと海外ブランドとがあります。

 

国内ブランドのベビーカーは、日本人の赤ちゃんの体型に合わせて設計されているので

とにかく、安心で安全性が高いものだということが嬉しいですよね

海外ブランドのベビーカーは、ポップなデザインや元気になれる色を使用しているものが多いので

見た感じがとてもオシャレでカワイイというのが楽しいですよね。

あと、デザインが大変豊富なので、他の人とかぶらないということも

嬉しいポイントのひとつですよね。

 

近年では、ホントにたくさんの種類のベビーカーが、国内・海外ブランド問わずたくさんありますが

上の子(15年前)の時はそれほど種類も多くなく、国内ブランドの方が安心・安全という

情報が出回っていたので、うちは国内ブランド1本で探しました。 

 

探しているうちに、国内ブランドといっても、アップリカ・コンビ・ビジョン・リッチェル・・・などなど

こんなにもたくさんあることにビックリで、なかなか選びきれずにいました。

今みたいにネット環境も整っておらず、赤ちゃん専門店を何軒かハシゴして

やっとこさ選んだのを、今この記事を書いてて思い出しました(*^^*)

 

では、順番に「国内・海外ベビーカー」の種類を詳しくみていきましょう。

 

 

アップリカ(Aprica)

「ベビーカーどれにしようかな?」と探している時に、必ず一度は聞いたことがある

ブランドが『アップリカ』ではないでしょうか?

 

アップリカのベビーカーの一番のポイントは、赤ちゃんの乗り心地を重要視されている設計のため

安心・安全機能が素晴らしい、衝撃吸収性に優れたベビーカーだということではないでしょうか。

そして、なんと言ってもとってもたくさんのラインナップがあることも嬉しいですよね。

 

うちも、いろいろと迷って、こちらの『アップリカ』の赤色にしました。

 

出典元:アップリカ公式サイト

 

 

コンビ(Combi)

こちらの『コンビ』も有名ですよね。

コンビのベビーカーの一番のポイントと言えば、片手で開閉ができ軽量で、振動をおさえた設計のため

赤ちゃんの乗り心地もサイコーなベビーカーになっていることです。

 

あと、ベビー用品(マグや離乳食セットなど)や乳幼児向けのおもちゃなどの開発や製造も

手がけている、赤ちゃん用品に特化した会社だということも安心材料のひとつですよね。

 

お友だちのほとんどが、このコンビのベビーカーを使っているほど人気でした。

 

出典元:コンビ公式サイト

 

ピジョン(PIGEON)

ピジョンと聞くと、真っ先に「哺乳瓶の会社」だということを連想しませんか?

ですが、ベビーカ-や他のベビー用品も取り扱っておられます。

 

ピジョンのベビーカーの一番のポイントと言えば、デザイン性が素晴らしいことではないでしょうか?

使う頻度が高いベビーカーだからこそ、機能性はもちろん一番大事にしたいところですが

人とは違うセンス抜群なオシャレなデザインは、赤ちゃんとのお出掛けをより一層楽しいものにしてくれる

ことも人気なのでしょうね。

 

出典元:ビジョン公式サイト

 

 

リッチェル(Richell)

リッチェルは、主に容器などを中心としたプラスチック製品の製造販売などを行う会社です。

ですが、ベビーカーとしても非常に人気があるブランドです。

 

リッチェルのベビーカーの一番のポイントと言えば、ラインナップが豊富なことです。

赤ちゃんの成長に合わせて、その時その時にピッタリなベビーカーを選ぶことができます。

 

出典元:リッチェル公式サイト

 

 

カトージ(katoji)

カトージは、ベビーベッドやベビー用品、オモチャなどの製造販売を行っていることで有名ですよね。

海外製のベビー用品のブランドを、正規の代理店として販売している国内のブランドになります。

 

カトージのベビーカーの一番のポイントと言えば、収納する時にとてもコンパクトにまとまることです。

また海外製の有名なブランドのベビーカーも取りそろえており、ラインナップが豊富なのも嬉しいポイントのひとつです。

 

出典元:カトージ公式サイト

 

 

エアバギー(AirBuggy)

エアバギーの会社が設立されたのは、2002年だそうです。

比較的新しい会社ですが、今までにないベビーカーのデザインや特徴が人気を呼んで

一躍有名になったということをご存知の方も非常に多いことかと思います。

 

このエアバギーのベビーカーの一番のポイントと言えば

なんとびっくり!ベビーカーが三輪であるということです。(一般的なものは四輪)

 

この三輪という独特なデザインから、海外のブランドでは?と間違える方も非常に多くおられます。

しかし、まぎれもなく国内ブランドの会社になります。

 

四輪ではなくて三輪であるということから、とてもハンドル操作がしやすい構造になっています。

そして、ハンドブレーキシステムを搭載しているので、デザイン性の他にも

安全面を考慮した機能性も両立させているということで、とても脚光を浴びています。

 

出典元:エアバギー公式サイト

 

 

海外ブランドの人気ベビーカー

海外ブランドのベビーカーは、国内ブランドと比較してみて一番違う点は

デザイン性が非常に高いということではないでしょうか?

他の人とはちょっと違った、ひときわ目を引くベビーカーで行動したいというママやパパにとって

そんな夢を叶えてくれるのが、海外ブランドのベビーカーだと言えます。

 

そんな海外ブランドのベビーカーの中でとても人気が高く、注目されているブランドについて

下記でご紹介していきます。

 

 

グレコ(GRACO)

グレコとは、 アメリカ製のベビーカーです。

ベビー用品などの育児関連の商品を取り扱うブランドです。

 

このグレコは、アメリカでは非常に人気が高く(人気ナンバーワンだと言われています。)

知名度もあり、日本でもじわじわと人気が高いベビーカーになってきています。

 

このグレコは、世界80ヶ国以上で使用されており、世界的にもとても有名なブランドです。

ベビーカーの一番のポイントと言えば、カワイイくてポップなをデザインであり

機種によっては、収納力抜群なカゴが備え付けられているので、荷物が多いママにとっては

とても助かりますよね。

 

出典元:グレコ公式サイト

 

 

マクラーレン(Maclaren)

マクラーレンとは、イギリス製のベビーカーです。

私これビックリしたのですが、なんと!F1などで有名なマクラーレンとは

全く関係のない会社でした。(^^;)

意図は違えど、同じ乗り物というカテゴリーなのにビックリです。(^^;)

 

マクラーレンは、小さく折り畳みができるベビーカーを世界初で開発された会社です。

その後、欧米で爆発的な人気を博し、徐々に広がってきました。

マクラーレンのベビーカー一番のポイントと言えば、やはり安全性ではないしょうか?

ヨーロッパでの高い安全基準を、全てクリアしているということから

赤ちゃんの安全がきちんと守られているということで、世界的にとても人気があるということがわかりますよね。

 

 

出典元:マクラーレン公式サイト

 

 

バガブー(Bugaboo )

海外ブランドのベビーカーで、みんなが知っているブランドと言えば

バガブーではないでしょう。

そのネーミングも非常にインパクトがありますし、バガブーはベビーカー界の中でも

世界的に最も有名なブランドになります。

 

新生児期から使用ができるというのも嬉しい限りですが

それにプラスして、両対面にも対応しています。

そして、機種にもよりますが簡単に折りたたむことができるのも嬉しいポイントのひとつになります。

海外製のものでは、このようなタイプはあまりみかけません。

 

その他にも人気が高いゆえ、日本の芸能人やモデルさんや数々の有名人

そして、ハリウッドスターなどの利用者がとても多いという点から、一目置かれているベビーカーなのです。

 

出典元:バガブー公式サイト

 

 

ストッケ(Stokke)

ストッケとは、ノルウェー製のベビーカーです。

創業から80年を超える長い歴史を持ったブランドで、ヨーロッパなどを中心に人気がある

とても有名なブランドです。

 

「子供の目線を第一に考える!」というコンセプトをとても大事にされているので

ベビーカーに乗車する赤ちゃんはもちろんのこと、ママやパパにも寄り添って安心して使うことができます。

 

そんなストッケのベビーカーの一番のポイントと言えば、デザイン性が素晴らしく

そして、ハイシート対面対応となっているベビーカーが多ということから

親子間のコミュニケーションを、よりよくできるのが嬉しいポイントのひとつですよね。

 

出典元:ストッケ公式サイト

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

参考になりましたでしょうか?

 

国内ブランドや海外ブランドの中で、人気の高いベビーカーの特徴についてご紹介してきました。

ブランドが決まったら、あとはその中でどの機種(タイプ)にするか?を検討します。

逆に、まずブランドが決まらなかったら、どの機種にするか?から決めていくという手段もあります。

 

ベビーカーは使用頻度が高いものなので、より安全性が高いもの、自分の生活スタイルなどに合う

機能を備えているものを選ぶのが大前提になってきます。

その他、ブランドイメージにプラスして、機能面や価格面などを十分に比較した上で

赤ちゃんやママやパパに合う、最高のベビーカーを選ぶことができたらいいですよね。

 

近年では、チャイルドシートや抱っこひもと連携していて、ペアで使用できるベビーカーの

ラインナップも大変多くあるので、購入する時はその点も考慮しながら検討していきたいものですよね。

 

ぜひぜひ、赤ちゃんやママやパパ、ご家族の生活スタイルにぴったり合った

ステキな1台を見つけてくださいね♪

おすすめの記事