赤ちゃんが生まれてから生後1ヵ月までに撮影するほどのことをニューボーンフォトといいます。

ニューボーンフォトは長い人生で一瞬しかない、とてもとても小さな赤ちゃんの記念になる写真が撮れるので、とても人気です。
ニューボーンフォトにはどんなかわいい衣装を着せてあげれば良いのでしょうか。

 

そのままでもとてもかわいい新生児の赤ちゃんですが、小物や衣装にこだわるとさらにかわいい写真を撮ることが可能です。

 

写真屋さんで撮ってもらうことも可能ですが、まだ小さな赤ちゃんを外に連れ出すのは少し不安と言うお母さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時は自宅で撮影してみましょう。最近ではインターネットでもとてもかわいい衣装がたくさん手に入ります。

 

かわいい衣装を紹介するのでぜひ検討してみて下さい。

 

おうちでのニューボーンフォトを実際にやってみた!こちらもご参考に!!↓

ニューボーンフォトにオススメのセルフグッズ!ママが実際撮影してみました☆

 

 

 

ニューボーンフォトの衣装を決める前に

生まれてから1ヵ月しかないニューボーンフォト。

実際に生まれてから最低5日間は病院にいるので、ニューボーンフォトを残そうと思うと約3週間しかありません。

そのため生まれる前から準備をしていくことをおすすめします。

赤ちゃんを産む事はとても大変です。お母さんの体力も思っている以上に奪われるので、なるべく生まれる前から準備をしておきましょう。

 

 

ニューボーンフォトを撮影する前に、衣装よりも先に準備しておくべきものがあります。

 

それは、赤ちゃんを寝かせるためのバスタオルやシーツ、ラグなどです。

自宅にあるものでまかなえるのであれば、問題ありません。

 

オススメなのが白いシーツです。

どんな写真撮影でも邪魔をしない上に、レフ板効果も期待できるので赤ちゃんをキレイに撮影することができますよ。

 

また、写真館のような素敵な空間の写真を残したいのであればふわふわの毛足の長いフェイクファーのラグがオススメです。

 

見た目がかわいく、少し赤ちゃんがうもれている感じがまたキュートです。

 

出典:楽天市場

 

お母さんが撮影したいイメージにあった、赤ちゃんを寝かせるための敷物を用意しておきましょう。

 

ニューボーンフォトはどんな衣装がいいの?

 

 

さて、続いてはどんな衣装を着せるか考える必要がありますね。

今しかない小さくて可愛い時期をせっかく写真に残すので、数パターンの衣装を準備されてもいいですね。

 

お母さんの好きなキャラクターの衣装

 

お母さんが好きなキャラクターなどがあれば、それに似た衣装を着せるのも良いですね。

キャラクター衣装はカラフルでかわいいので写真映えします。

 

○だれもが知っている有名キャラクター

みんなご存知ミッキーの衣装です。

大好きなディズニーが大好きなあお母さんはぜひ着せたいのではないでしょうか。

男の子ならミッキー、女の子ならミニーちゃん。

もし双子ちゃんなら、ミッキーとミニーの衣装を着せえて撮影したらどんなにかわいいことでしょう。

赤のパンツが目立ってかわいいですね。

 

出典:楽天市場

 

○男の子にオススメミニオン

ミッキーについで人気の衣装がミニオンの衣装です。

男の子に着せるとちょっといたずらっぽいお顔が可愛らしいですね。

元気活発な男の子になることまちがいありませんね。

 

出典:楽天市場

 

○マーメード衣装

ねんねの時期だからこそできるマーメード衣装。

歩くようになると、この衣装を着せるとゴロンとこけてしまいますよね。

胸を隠す衣装がお腹のポッコリ感を強調させるのでかわいいですね。

出典:楽天市場

 

 

赤ちゃんは天からの授かりもの!天使の衣装

 

赤ちゃん待ち望んだお母さんにとって、赤ちゃんは本当に神様からの贈り物です。

寝ている姿や寝顔は何とも言えない、まさに天使なのです。

そこで天使の羽根をつけて撮影してみてはいかがでしょうか。

 

出典:楽天市場

ふわふわの天使の羽根が、赤ちゃんの柔らかさも連想させます。

カラーで飾らない真っ白な羽根のみを付けると、赤ちゃんの顔をぼんやりさせないので表情もしっかり残るところもオススメです。

あえてオムツを履かせないで、かわいいおしりがプリンッと見えているところも愛嬌がありますね。

 

 

女の子だからドレスを着せたい!

 

待ちに待った女の子!待望の女の子!

ステキに可愛く育ちますように・・・。

女の子はお姫様だから!!いろんなお母さんの思いを詰め込んで、女の子はぜひドレスのような衣装を着せてあげたいですね。

 

 

出典:楽天市場

とってもカラフルな衣装です。

誰よりも目立つこと間違いなし!

まだ目が見えない赤ちゃんですが、こんなにカラフルだと心踊っちゃうかも!?

 

 

出典:楽天市場

ふわふわチュールのスカートは、赤ちゃんを覆う立体感が出るのでオススメ。

赤ちゃんぽくない大人なカラーもステキですね。

 

 

将来の夢を叶えるために

 

この子は大きくなったらどんな子になるんだろう・・・

大きくなったら何になるんだろう・・・何になりたいんだろう・・・

こんな風になって欲しい!

 

そんなお母さんの、お子さんへの将来の思いを込めた作品に仕上げてみるのはいかがでしょうか。

 

出典:楽天市場

 

パパみたいに頭が良くなって、将来は学者さんになって欲しいの!

たくさん本をよんで賢く立派な人になってね。

そんな思いを込めた衣装を選んでみるのも楽しいですね。

赤ちゃんなのにちょっとおじさんっぽいギャップをかわいさに変えた衣装です。

 

 

出典:楽天市場

お父さんは野球が大好きなの!

だから将来は一緒にキャッチボールをしようね。

そしてプロ野球選手になって欲しい!

そんな思いを込めても楽しいですね。

なんとこの写真はよく見ると、グローブの中に赤ちゃんが収まっているんです!!

赤ちゃんってこんなに小さいんですね、

将来は、キャッチボールをしながら、昔はグローブに収まるくらいこんなにこんなに小さかったんだぞ!大きくなったな~と話してあげるのもステキですね。

 

 

赤ちゃんが生まれた季節の衣装

日本には春夏秋冬の素晴らしい季節があります。

この子が生まれたときは、桜がたくさん咲いていたな・・・

この子が生まれて退院する日に病院から出ると、木々が黄色や赤色に紅葉していたな・・・。

 

そんな季節の思い出がありませんか。

赤ちゃんが生まれた季節を表現し、季節に合わせた服装を選ぶのも良いですね。

 

 

春:桜が咲き虫たちが舞う季節

出典:楽天市場

春といえばパステルカラーですね。

薄いピンクや薄い緑は、赤ちゃんの肌にもよくなじみます。

桜やチューリップが咲き、蝶が舞う季節なので、蝶に変身してみてはいかがでしょうか。

小さな赤ちゃんは羽根を付けるとそのまま飛んでいけそうですね。

 

夏:ビビッドなカラーで元気よく

 

出典:楽天市場

夏は暑く元気なイメージに合わせてビビッドなカラーを使ってみてはいかがでしょうか。

お母さんやお父さんの水着を着せてみるのもおもしろいですね。

大人の水着との大きさ比較になるので小ささを表現するのにぴったりです。

 

 

秋:いたずらしちゃうぞ!ハロウィン

 

 

出典:楽天市場

秋といえばハロウィン。日本でもすっかり定着したイベントですね。

魔女やお化けに変身してかわいいいたずら赤ちゃんになりましょう。

 

 

冬:やっぱりサンタクロース

 

出典:楽天市場

冬はやっぱりサンタクロース!

赤と白のコントラストが目を弾く衣装は、鉄板ですね。

小さな居眠りサンタクロースはいつになったらプレゼントを届けてくれるんだろう・・・

プレゼントの用意に疲れて寝てしまっているのかな・・・

 

 

手作り衣装

産前休暇を取れたり、少し時間があるお母さんは衣装を手作りしてみても良いのではないでしょうか。

小さな小さな赤ちゃんの衣装はとても小さくて可愛いです。
自分で手作りした衣装を撮影に使用したあとは、壁に飾っておくのも良いですね。

 

 

凝った衣装を用意できなくても、シンプルに、ヘアバンドだけつけてありのままの赤ちゃんの姿を残したい?こちらのグッズもおすすめです!!

シーン別!お洒落なベビーヘアバンドおすすめ8選

 

まとめ

かわいい衣装がたくさんありましたね。

テーマを決めて衣装を考えると、生まれてくる赤ちゃんを楽しみにしながら選ぶことができますね。

一生にたった一度、1ヶ月しかない新生児のうちにかわいい写真をたくさんとって思い出に残しておきましょう。

リビングに飾るとアートになること間違いありません。

おすすめの記事