こんにちは!2歳の女の子ママのASAKOです。

産後の抜け毛って驚くほど大量に毎日ぬけますよね。

じつは、産後の抜け毛は約70%のママが体験しており、さらに約45%の方が産後の抜け毛状態から長期間抜け出せずに薄毛になっているというショックすぎるデータもあるんです!

 

私は髪も長く、量も多いので、お風呂の排水口を毎日つまらせ、洗面所の床を髪の毛だらけにしていました。

なので、毎日掃除していたのですが、たまたま見てしまった旦那さんに「うわぁ…」と驚かれたぐらいです。笑

 

1日だけならまだしも、数ヶ月単位で大量に抜け毛が続くと、ショックだし不安になります。

「こんな抜けてハゲにならない?」「髪の毛が薄くなってきた…なんとか抜け毛をとめたい!」

そんなママに、「産後の抜け毛」の原因と対策法をご紹介します。

産後の抜け毛の原因とは?!

そもそもなぜこんな産後に抜け毛がひどくなるのか。

産後に「ものすごい大量に髪がぬけるよ!」とは誰も教えてくれなかったので、はじめて大量に抜け毛がでたときは、思わず「産後 抜け毛 病気」で調べたものです。笑

産後に抜け毛が大量にでるのでのは、おもに女性ホルモンの分泌量が原因です。

妊娠中は女性ホルモンの「プロゲステロン」と「エストロゲン」が増えることで、髪の毛が抜けにくくなるとされています。

実際、妊娠中は髪の毛や体毛が増えて毛深くなったという妊婦さんも多いはず。

私は腹毛がでました。笑

ただ、逆に腕の毛は薄くなったんです。ホルモンって不思議すぎる!

 

しかし、赤ちゃんを産むと女性ホルモンの「プロゲステロン」と「エストロゲン」が急激に減少し、妊娠中に抜けなかった、本来すでに抜けているはずだった髪の毛が一気に抜けてしまうのです。

このホルモンの分泌量の乱れが抜け毛の原因

ちなみに産後の抜け毛の量は、通常の2倍ほどと言われています。

 

また、他にも原因として考えられるのが「栄養不足」「ストレス」そして「睡眠不足」です。

産後のママは新生児の子育てでストレスが溜まりがち。

また、子育てが忙しすぎて自分の食事をおろそかにすると、色々な身体トラブルを引き起こしてしまいます。

産後のママの身体は出産という大仕事をおえて、思っている以上にボロボロです。
そこに「新生児の子育て」という激務が加わるのですから、ストレスが溜まらないほうがおかしいのです。

いつから抜け毛はひどくなる?

抜け毛が多くなる時期は、だいたい産後3ヶ月後が一番多いようです。

なぜ、出産後すぐにではなく産後3ヶ月後なのかというと、「髪の毛の生え変わりサイクル」に関係してきます。

妊娠中はホルモンの分泌量が多く、髪が伸びてくる「成長期」が長く続きます。

出産後、髪は「成長期」から毛根が縮小し、抜けるのを待つ「休止期」へ入るのですが、それがだいたい出産後、3ヶ月ころからなのです。

いつまで抜け毛は続くの?

生後3ヶ月ころから続く大量の抜け毛地獄。

おわりの時期はだいたいみなさん産後1年のようです。

早い人で産後半年ほどで落ち着きます。

これも女性ホルモンと髪のサイクルが関係してきます。女性ホルモンは産後、ゆっくり回復していきます。

しっかり女性ホルモンが回復し、毛根が収縮する「休止期」から髪が伸びる「成長期」へと変わるのが産後半年~1年なのです。

 

「母乳をあげているとホルモンバランスが崩れて抜け毛が多くなる」という情報もありますが、母乳は抜け毛の直接的な原因ではありません

母乳が原因なら、ミルクのみで子育てしたら抜け毛がなくなるのかというと、実はほとんど変わらないのです。

母乳育児はママの栄養が赤ちゃんにとられてしまうので、ママの身体が栄養不足になりがち。

だから髪の毛にまでしっかり栄養が行き届きにくく、母乳が原因だと言われるようになったのです。

抜け毛対策1.「食事」

髪の毛の成長に必要な栄養を、しっかり摂るようにしましょう。

新生児の相手をしていたら、自分の食事は適当になりがちですが、バランスのよい食事を摂ることが一番大切です。

新生児の相手は重労働なので、身体を回復させる意味でも食事は大事ですよ。

たんぱく質

肉・卵・大豆に多く含まれています。

髪の毛はほとんどがたんぱく質で作られているため、髪を健康に保つためには必須の栄養素です。

とくに大豆や納豆には、女性ホルモンの「エストロゲン」と似た働きをするイソフラボンが含まれているため積極的に摂取してください。

亜鉛

かき、レバー、うなぎ、カシューナッツ、アーモンド、ピスタチオ、たらこ、ほたてに多く含まれています。

亜鉛は、髪の毛に潤いを与える働きがあります。たんぱく質とともに髪の毛を作り出す欠かせない栄養素です。

ナッツ類は、育児の合間でも手軽に食べられるのでおすすめです。

カルシウム

小魚・乳製品に多く含まれます。

カルシウム不足になると、脳神経の働きが悪くなり、脱毛の原因になります。

ただ、乳製品を摂り過ぎると母乳の分泌が増え、つまりやすくなるので、あまり多くとりすぎないようにしましょう。

ビタミンB群

バナナ・マグロ・じゃがいも・牛乳に多く含まれます。

髪の原料となるたんぱく質の代謝をサポートします。

水に溶けやすい性質があるので、ゆでると栄養分が溶け出してしまうので、調理方法には注意が必要。

私はバナナをおやつにしていました。片手で食べれてお腹もふくらむので、おすすめです。

抜け毛対策2.「生活の見直し」

ストレスと睡眠不足は抜け毛の大敵です!

言葉も通じない赤ちゃんのお世話をしているので、多少のストレスは仕方ないですが、睡眠時間はしっかり確保してください。

パパや周りの人に助けてもらって睡眠時間7時間は確保したいところ。

夜間は周りの人に面倒みてもらうのは難しいので、せめて日中の昼寝時間で確保してくだい。

 

「昼寝したいから子供みてて」というと、「怠けてる」「赤ちゃんの世話をするママはしんどいもの」「ママはみんな我慢してる」となぜかママが悪者にされがちですが、赤ちゃんのお世話という重労働をこなすためにも睡眠時間の確保は絶対です!

心苦しく思う必要はありません。

寝不足で「つらい」「しんどい」と思いながらストレスを抱えて子育てする環境のほうがおかしいのです。

しっかり睡眠時間確保できると、産後ボロボロになった身体も回復しやすくなります。

長期的な目でみると、周りに助けてもらってしっかり休んだほうが、きちんと子育てに専念できるので、ぜひとも周りの人を説得してみてください!

 

それがムリなら、もう家事はあきらめましょう!笑

赤ちゃんが寝たら自分もゴロゴロして寝る!という風に、細切れでも1時間ほどの睡眠を繰り返せば、かなりすっきりします。

買い物はネット通販もしくはパパを使う。料理は冷凍か焼くだけとかの手抜き!洗濯だけして掃除は週に2回!

これでも十分生活は回ります。

ママの身体が完全回復する数か月間だけパパには目をつぶってもらいましょう。

抜け毛対策3.「正しいヘアケア」

産後はホルモンバランスが乱れて、頭皮も敏感な時期。

カラーリングやパーマなどは避けましょう。

シャンプーも、低刺激なものが望ましいです。

髪を洗う時も、時間があるなら、指の腹で頭皮を軽く押すようにマッサージしながら洗い、その後、すすぎ残しがないようにしっかり洗ってください。

タオルドライ後は、ヘアオイルなどを使って髪に栄養を与えてあげるとなお良しです!

 

ただ、赤ちゃんが1歳未満の時は、なかなかお風呂もゆっくり入れないですよね。

ムリに全部する必要はありません。

気にしすぎてしまうと、ストレスになり、そのストレスが髪にダメージを与えてしまいます。

できるときに出来たらOK!くらいの軽い気持ちで考えておきましょう。

ちなみに私は、平日はヘアオイルだけ。休日に旦那さんが赤ちゃんを見てくれるときだけ、お風呂で頭皮マッサージ+ヘアオイルという感じでした。

抜け毛対策4.「ヘアスタイルを変えてしまう」

髪が長いとそれだけ目につきやすくなるので、それがストレスになってしまうこともあります。

生え際がほわほわの産毛状態になって、外出時には帽子がしばらくはずせなかったというママも。

それならばいっそ、髪型をボブやショートに変えてしまいましょう!

生後6か月ころになると赤ちゃんに髪をぐいぐい引っ張られるので、髪を短くするママはかなり多いです。

髪の長さを変えたくない!というママはヘアアクセサリーでおしゃれに隠してしまいましょう。

髪を団子にしてバレッタで止めたり、ターバンで分け目を隠したり。

 

前髪の生え際が目立つ場合は、分け目を変えてください。

分け目がいつも同じだとクセがついてしまい、どうしてもボリュームダウンになります。

いつもと違う分け目にするだけで少しボリュームUPができますよ。

2人目以降の経産婦や高齢出産は抜け毛もひどくなる?!

個人差もありますが、1人目より2人目のほうが抜け毛もひどくなったというママの声もあります。

おそらく、原因は1人目の子より2人目のほうが年を重ねていることだと考えられます。

年齢がいくにつれて、体にかかる負担が大きくなり、回復に時間がかかってしまうので、抜け毛も長期化するのです。

また、世話をしなければいけない子供が2人、3人と増えることで、ママのストレスもMAXに。

ストレスや身体の不調など、色々な要因が重なり、2人目以降の出産や高齢出産の場合は抜け毛の症状がひどく、長期化するケースが多くなるのです。

まとめ

産後の抜け毛は、出産による女性ホルモンの急激な乱れで、一時的なものなので基本的には元通りになります。

時間とともにだんだん収まってくるのでとくに心配はせずに気楽に過ごしてください。

妊娠中に抜けなかった髪の毛が、たまってたまって一気に抜けているだけです。

私は産後、髪の毛も大量に抜けましたが、妊娠中に伸びた腹毛も抜けて、ショック半分。喜び半分でした。笑

 

抜け毛対策に重要なのは、ストレスを感じないこと!あとは栄養をしっかりとって睡眠もしっかりとってください。

そうしたら自然と元通りになりますよ。

おすすめの記事