こんにちは!2歳の女の子ママのASAKOです。

出産してしばらくは赤ちゃんの子育てに追われていて、自分のケアなんてしているヒマもありませんでした。

でも産後3ヶ月もすると少しずつ余裕もでてきて、ふと髪がボサボサな自分に嫌気がさすことありませんか?!

 

髪はぼさぼさだし、枝毛もすごいし、もうイヤ!美容院いきたい!女の自分を取り戻したい!!!

でも、生後3ヶ月ころって何故か抜け毛がものすごく大量にでてきませんか?!

 

だんだん薄毛になっていく自分の髪…。

できればカラーやパーマもしてストレス解消や気分転換したいけど、頭皮に影響はないのかな?

今回はそんなギモンを解消します!

産後の抜け毛の原因とは?!

そもそもなぜこんな産後に抜け毛がひどくなるのか。

産後に抜け毛が大量にでるのでのは、おもに女性ホルモンの分泌量が原因です。

 

妊娠中は女性ホルモンの「プロゲステロン」と「エストロゲン」が増えることで、髪の毛が抜けにくくなるとされています。

妊娠中は髪の毛や体毛が増えて毛深くなったという妊婦さんも多いはず。

私は腹毛がでました。笑

ただ、逆に腕の毛は薄くなったんです。ホルモンって不思議すぎる!

 

しかし、赤ちゃんを産むと女性ホルモンの「プロゲステロン」と「エストロゲン」が急激に減少します。

これによって、妊娠中に抜けなかった、本来すでに抜けているはずだった髪の毛が一気に抜けてしまうのです。

このホルモンの分泌量の乱れが抜け毛の原因。

ちなみに産後の抜け毛の量は、通常の2倍ほどと言われています。

そりゃ一気に薄毛になった…と感じますよね。

 

また、他にも原因として考えられるのが「栄養不足」「ストレス」そして「睡眠不足」です。

産後のママは新生児の子育てでストレスが溜まりがち。

また、子育てが忙しすぎて自分の食事をおろそかにすると、色々な身体トラブルを引き起こしてしまいます。

産後のママの身体は出産という大仕事をおえて、思っている以上にボロボロです。
そこに「新生児の子育て」という激務が加わるのですから、ストレスが溜まらないほうがおかしいのです。

出産後の抜け毛、いつからいつまで続く?

抜け毛が多くなる時期はだいたい出産後3ヶ月から。

そして産後1年ほどでおさまります。

早い人だと半年ほどでおさまる人もいるとか。

しっかり女性ホルモンが回復し、毛根が収縮する「休止期」から髪が伸びる「成長期」へと変わるのが産後半年~1年なのです。

女性ホルモンも関係してくるので、やはり個人差はありますが、もし1年以上抜け毛が続く場合は一度病院にいったほうがいいかもしれません。

病院は産婦人科がおすすめです。

ただし、皮膚の炎症やかゆみが発症している場合は、皮膚科にいきましょう。

抜け毛対策には正しいケアが必要

産後はホルモンバランスが乱れて、頭皮も敏感な時期。

髪を洗う時も、時間があるなら、指の腹で頭皮を軽く押すようにマッサージしながら洗い、その後、すすぎ残しがないようにしっかり洗ってください。

タオルドライ後は、ヘアオイルなどを使って髪に栄養を与えてあげるとなお良しです!

 

ただ、赤ちゃんが1歳未満の時は、なかなかお風呂もゆっくり入れないですよね。

ムリに全部する必要はありません。

気にしすぎてしまうと、ストレスになり、そのストレスが髪にダメージを与えてしまいます。

できるときに出来たらOK!くらいの軽い気持ちで考えておきましょう。

ちなみに私は、平日はヘアオイルだけ。休日に旦那さんが赤ちゃんを見てくれるときだけ、お風呂で頭皮マッサージ+ヘアオイルという感じでした。

産後のカラーはいつからOK?

産後の抜け毛がひどくなっている時期にヘアカラーははっきり言うと「大丈夫だけど、できれば避けたほうがいい」です。

 

と、言うのも産後は女性ホルモンが乱れていて、肌が敏感になっている時期

そんな時にカラーやパーマをすると、カラー液が頭皮に刺激を与えてしまい、炎症をひきおこしてしまう可能性があるのです。

 

「私はいける!肌強いし!大丈夫!」と思って産後4ヶ月ころにカラーをしたのですが、若干頭皮がピリピリして数日間炎症に悩まされました…^^;

お医者さんいわく、「産後は妊娠前までの肌とは違うから注意してね」とのこと。

皮膚科いったり、薬塗ったりと面倒だったので、カラーやパーマをする場合、ホルモンバランスが落ち着いたころからするのが、肌トラブルに悩まされないのでいいと思います。

ホルモンバランスが落ち着く頃合いを見極めるのは難しいですが、抜け毛が落ち着いたころあたりが目安と思ってもいいと思います。

 

つまり産後1年後かな。

かなり長いですよね…。

そこまで待てるか!ってママは、婦人科の先生や美容師さんに相談しながらカラーやパーマをしてもいいと思います。

私も正直そこまで待てませんでした。笑

産後すぐのカラーやパーマは母乳に悪い?赤ちゃんに影響は?

妊娠中や産後にカラーやパーマをすると母乳から赤ちゃんの体内に入って赤ちゃんに影響を及ぼす、と聞いたことありませんか?

これ、全くのウソです!

カラー剤やパーマ液が母乳に影響することは全くありません。

そもそも頭皮からカラー剤が染みこむとか、とんだビックリ人間です。笑

 

ちなみに、カラーやパーマが抜け毛をひどくするとか、そういった影響もありません。

ただ、カラーやパーマは肌トラブル・髪の痛みを引き起こしやすいので、注意が必要です。

カラーは美容院に行くべき?市販のものでも大丈夫?

ママは忙しいので、美容院に行く時間もなかなか取れないですよね。

そもそも小さい赤ちゃんはママがいないと泣き出す子が多く、2~3時間もパパや両親にお願いできにくいのが現状。

私は生後3ヶ月の子供を両親にお願いしてカラーしに美容院まで行きました。

美容院に行っている2時間、わが子はこの世の終わりかのごとく泣きじゃくり、両親げっそり、子供は声が枯れてカサカサ状態でした^^;

 

本当は美容院行きたいけど、どうしても行けない場合は市販薬で我慢すべきか…。

悩みますよね。

ただ、市販薬は正直おすすめできません。

市販薬は素人が染めるぶん、美容師さんが使う薬剤より強い成分が入っています。

そのため、肌に与える刺激もより強いものとなってしまうのです。

美容院にいけないけど、どうしてもカラーしたい!!ってママはカラー剤を購入する場合「色番号」に注意してください。

注意する番号は「赤色3号」や「青色2号」などです。

これらには発がん性物質があると考えられています。

パラフェニレンジアミン・アミノフェノール・レゾルシン・過酸化水素などの化学物質が大量に含まれていることも多いため、避けたほうがいいです。

 

美容院に行く場合は、美容師さんに「産後であること」「抜け毛がある状態かどうか」をしっかり伝えてください。

美容師さんは、いわば髪のプロ。

産後で肌が敏感になっているということを知ってくれていますので、頭皮の状態に合わせて薬剤の種類や塗り方を変えてくれるはずです。

少しでも不安をなくすために、しっかり伝えてくださいね。

産後のおすすめヘアスタイル

グラデーションカラー

産後のカラーでおすすめなのは、「グラデーションカラー」

根本まで染めると、頻繁に美容院にいくことになるので大変ですが、毛先だけ染めるとしばらくズボラしてもOKなので楽ですよ。笑

また、毛先だけ染めるので、カラー剤が頭皮につく心配も減ります。

 

切りっぱなしボブ

やはり産後のヘアスタイルで楽なのは、ショートスタイル。

髪をドライヤーで乾かすのも速いですし、子供に髪を引っ張られる心配も減ります。

あと、ヘアセットもとっても楽ですよ。

オイルやワックスを塗ってぱさつきを抑えるだけでキマる髪型です。

 

ゆるふわショート

産後の抜け毛がヒドイ時期が収まると、気になるのは髪のボリュームダウン。

ペタンとした髪は老けた印象を与えます。

髪を短くすることで、髪の毛自体の重みでトップ部分がぺたんと潰れてしまうのを防げ、さらにパーマでボリュームUP効果も!

まとめ

産後はママの身体もまだ万全でない状態。

肌トラブルを引き起こしやすいのでムリは禁物です。

産後1年くらいは身体と相談しながら様子をみてください。

カラーやパーマをかけなくてもおしゃれを楽しめるヘアスタイルはありますので、美容師さんと相談しながら、女性の時間も楽しみましょう!

抜け毛対策についてはこちらの記事を確認してくださいね。「【先輩ママ体験談】産後のひどい抜け毛はいつからいつまで続くの?!予防と対策は?」

おすすめの記事